「喇叭道」高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

喇叭、写真、車、単車など   trptaka

goro S-8

今年の抱負は登山に決めたので、まずは靴選びから。
ダナー、メレル、パラブーツなどのトレッキングブーツにしようかと思ったのですが、
最終的にはプチ冬山にも挑戦したいということで登山靴にすることにしました。

2O9A13438.jpg

今はハイテクな登山靴ありますが、
オールドスタイルで長く付き合えるモノにしようと考え
巣鴨にあるゴローさんの工房に訪れました。
登山家で有名な植村直己氏も履いていたことでも有名です。
私自身、ビーパル創刊当時よりアウトドア好きだったこともあり、
ゴローのことは古くより知っておりました。
森本勇夫氏に採寸してもらい数十年前より、
いつかはS-8を注文したいと思っていたことを伝えると、
少し恥ずかしそうに、とても喜んでくれたのが印象に残りました。

2O9A13445.jpg

私の足型を基に作成してもらったS-8です!
イタリア製の裏だし皮革で作られています。
S-8は新品状態より防水ワックスを塗り込む儀式があります。



私も、この動画を参考に同じように丁寧に三日かけて塗り込みました。


2O9A13448.jpg

今朝、ブラッシングしてヒモを通してようやく完成!!!
新品の色も爽やかなカンジで良いなと感じましたが、
ワックスを塗り込んだ、このカンジが何とも言えません。
早速、慣らし運転に行ってきました。

IMG_1551.jpg

靴ズレした際はリフト又はケーブルカーで降りてくれば良いかと思い
選んだ東京都民には超有名な高尾山へ
往路は稲荷コースで登っていきました。
靴のほうは抜群のフィット感で全く問題ありません。
問題があったのは私の体力w
最初の30分くらいは相当キツく感じました(汗
山頂まで適度な休憩、写真なども撮りながら
1時間30分くらいで着きました!

IMG_1555.jpg

復路は6号路で降りてきました。
3回もワックス塗り込んだので防水性能を確かめたいと思い、
わざわざ水のある場所を中心に降りていきましたw
まるで長靴を買ってもらった小さい子供と精神年齢が今だ変わらず。
登り降り、乾燥した土の上、マッド、岩場、木の根っこ、水たまりなど、
いろいろな場所を歩いてみましたが、とっても快適でした。
靴下2枚履きの効果もあったのか靴ズレも全くしなかったし。
これからの登山ライフが楽しみになる靴と出会えました!!!



もちろん帰宅後のお手入れも、ちゃんとしました!




テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/17(金) 18:17:29|
  2. 靴 Shoes & Boots

Sea

Gondolieri

2O9A13158-2.jpg
f2.8 1/30秒 ISO100
EOS 5DsR EF40 F2.8 STM










Electric Railway

2O9A13244-2.jpg
f2.8 1/40秒 ISO1600
EOS 5DsR EF40 F2.8 STM










Hommage Elliott Erwitt 1955

2O9A13274-3.jpg
f2.8 1/40秒 ISO6400
EOS 5DsR EF40 F2.8 STM








父と娘でデート。
2歳児とのデートは、
なかなか疲れますが
それを上回る至福を感じれます。
一瞬、一瞬が忘れたくないかけがえのない時間。





テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

  1. 2017/02/10(金) 21:25:47|
  2. 旅・休日 Trip & Holiday

MONKE B♭-Trompete Vol.7

2O9A12969.jpg

何回かに分けて書いてきたMONKEブログの最終章です。
黄金期のベルリンフィルで2番Trp奏者として活躍していたトーマス・クラモー所有のモンケ。
譲ってもらってから8年の歳月を一緒に過ごし私自身奏者としても楽器のほうも成長を重ねてきました。

第一形態
2O9A12974.jpg

往年の伝統的なモンケサウンドを楽しめます。
この状態でも十分に良い楽器なのですが、
私の拘りから熟成を重ねることになりました。



第二形態
2O9A12981.jpg

モンケでハイドンを吹く際に最適な形態です。
そして支柱無しの形状から私の所有しているB♭管の中で、
最もハイトーンの出しやすい楽器となりましたw
クラシック以外のライブなんかで使っても面白いです。



最終形態
2O9A12972.jpg

私の今まで吹いたB♭管の中でBESTの楽器です。
最も気に入っていた私の180ML25パイプ 37ベルSPよりも素晴らしい楽器になりました。
どの音域でも響きや反応が良いこと、音程が抜群なこと、音のツボが明確でミストーンの心配がほぼない。
予想を大幅に超えた仕上がりとなりました。
そしてモンケの更に最高なところは縦でメインに使用しているマウスピースをそのまま使用できるところです。
( トシ・トランペット・アトリエ Bach type リムS1C カップ1CB スロート25 バックボア24 GP(14金) EXT1 )

先日、オケのリハで知人にも吹いてもらったのですがメチャメチャ吹きやすいと驚いておりました。
毎日の練習も、このモンケのおかげで本当に楽しくて仕方ありません!
そしてモンケで基礎練習していると他の楽器に持ち替えたときに、
アレ?今までより良くなっているみたいな感覚になるんですよね。

横ラッパのB♭管で素晴らしいメーカーはたくさんありますけどモンケの良さは別格ですね。
試奏のような短い時間では分からない長く毎日付き合って分かる楽器です。


テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2017/02/07(火) 21:49:33|
  2. 喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case

CASIO S100

2O9A12950.jpg

ビックカメラのポイントで電卓を買いました。
電卓といえば古くはシャープとカシオで、
70~80年代しのぎを削っていた時代ありました。
今はスマホの計算ソフトで十分ではありますけど。
事務作業などで計算する際は、やはり電卓は便利です。
それに職場で携帯をイジっていると勘違いもされますし。

2O9A12955.jpg

S100の存在は知っておりましたが値段が高い(驚
そうそうと電卓に払える金額ではありません。
たまたまポイントが貯まっており、
特に買わないといけない家電などもなかったことから
GETしてしまいましたw
使ってみての感想は。。。
非常に良いです!!!
キーを叩いた時の感触が全然違う。

2O9A12956.jpg

裏面もこんなカンジになっており
少々手荒に叩いても机の上で滑ったりしませんw
音楽家に電卓必要ないでしょうというツッコミに関してですが、
2015年の10月より、とある病院で管理職をしております。
理解のある最高責任者のおかげで、
音楽活動も是非おやりなさいと言われており、
二足の草鞋を履いております。

日本に帰国して、いろいろありましたが、
様々なことに感謝しながら日々を送っております。





買って後悔はしない電卓です。
値段に比例した魅力のあるモノでした。






テーマ:お勧め商品 - ジャンル:その他

  1. 2017/02/04(土) 18:17:33|
  2. 男のこだわり Excellent piece

MONKE B♭-Trompete Vol.6

2O9A2931.jpg

前回の記事の続きです。
クラッペン、支柱無しのチューニング管に付いていた
短いウォーターキーをクラッペン有りのチューニング管に移植しました。
画像を見れば分かるように、それぞれのクラッペンの長さが微妙に違います。
このことがクラッペン操作の際にも非常に有用となりましたし、
この長さが微妙に違うことによる質量の変化もバランスの向上に繋がりました。

2O9A2930.jpg

更なるバランスの向上に向けてクラッペン台座部分にもドリル加工を施しました。
ちょっとしたことなんですが、このような微妙な調整が全体のバランス取りには大切なんです。
クラッペン・支柱有りのチューニング管も楽器本体と同様に銀メッキ仕上げとしました。

2O9A2923.jpg

1番管に付いていたカニ目ですが、
2015年11月に取り外し台座跡が残っていたのですが、
それを研磨除去してもらい銀メッキをかけ直しました。
質量的には、ほんの僅かな金属除去と
メッキ加工による僅かな増加と微量な増減なんですけどね。

2O9A2926.jpg

そして3番管に1番管に付いていたカニ目を
取り外し可能なウェイトに改造してもらいました。
3番管はツバ抜きを付けたり、ウェイトを付けるだけで
明らかにサウンドに変化あります。
タインのように脱着可能なウェイトに出来たことは、
セッティングにも幅が出来るので有用な結果となりました。
ゴムも2か所付いていますが、これもサウンドに変化あるんです。
でもゴムの締まりが強すぎるとイマイチなんです。
私のオススメはSCHAGERLの純正のゴムです。

8年に渡り積み重ねてきた数々の試行錯誤を経て究極のモンケに仕上がりました。

次回で最終回です。




テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2017/01/28(土) 19:07:04|
  2. 喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case
前のページ 次のページ

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (141)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (78)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (40)
喇叭 Others (28)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (37)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (75)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (29)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (32)
二輪 Bike (20)
家族 Family (22)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示