高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

サンクトペテルブルクの芸術

前回の訪問時にはマリインスキー劇場のオペラ、バレエ、コンサートを楽しんだことから今回はレニングラードフィルの名前で有名なサンクトペテルブルグフィルハーモニーの演奏会(3月5日)に行ってきました。

R00113541.jpg


演奏曲目
モーツァルト 魔笛 序曲
ベートーヴェン ピアノ協奏曲第三番
ハイドン ミサ曲

R0011372.jpg


ピアノ協奏曲、ミサ曲が良かったです!!



R00113841.jpg


そしてサンクトペテルブルクの芸術と言えばエルミタージュ美術館を外すことは出来ません。前回の訪問時にも何日も通い十分堪能したと思っていたのですが、今回も行ってみると、ダヴィンチ、ラファエロなどのイタリア芸術、レンブラントに代表されるオランダ美術、そしてモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、ピカソなど19世紀~20世紀を代表するヨーロッパ芸術の膨大なコレクションを間近に、そしてゆっくりと時間をかけて見れることって凄いですよね。このような素晴らしい芸術に触れることで、自分の音楽性の肥やしにしようと感じました。
動画を編集してみたので、感動を共有出来れば嬉しいです。









Saint Petersburg Philharmonic Orchestra

The State Hermitage Museum
  1. 2010/03/09(火) 04:04:53|
  2. 旅・休日 Trip & Holiday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Berlin | ホーム | Saint-Petersburg>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/9-4b5cf349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示