高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

ピッコロトランペットのマウスピース その1

私のピッコロトランペットのマウスピース選びの変遷についてです。


2007年に尚美ディプロマに入学してからピッコロを勉強し始めました。
ディプロマで師事していた栃本先生よりヤマハのピッコロを借りましたので、
最初はトランペットシャンクのマウスピースを選ぶことになりました。


ピッコロのマウスピースのリムはワイドリムを選ぶ人が多いです。
そして著名なプレーヤーに比較的多いのがBachの7EWでしょうか。
私も渋谷のブラスプロで7EWを試しましたがカップがしっくりこなかったので、
最初に私が選んで購入したのはBachの7DWでした。


R0014448_convert_20110113210216.jpg


次にディプロマ1年の後期試験でピッコロを使う曲を選んだ関係でシルキーのピッコロを購入しました。
そこでコルネットシャンクのマウスピースが必要になり新大久保のダクでティルツの7DWを二本目に購入しました。


097_097_convert_20110113210257.jpg



7DWは私に合っていたようで試験でも落ち着いて演奏出来て好結果でした。


2008年のディプロマ前期試験でもピッコロの曲を選んだのですが、更に良い音を追求したいと思いシンガポール交響楽団のトランペット奏者としても活躍されており、マウスピース職人としても著名な池辺さんの工房jun's renaissance brassworksに特別注文しました。

注文は以下のとおり

1 リム、カップは7EWと7DWの中間くらい
2 ソロ・室内楽用とオーケストラ用に2本作ってほしい。

完成したのが下のマウスピースです。


R0010533_convert_20110113210338.jpg


左がソロ・室内楽モデルで、右がオケモデルでスロートが25あります。

このマウスピースは、とにかく音が素晴らしく良かったです。
デジカメ動画なので音が悪いですが前期試験での演奏です。






そして2009年にディプロマの卒業試験でタルティーニのトランペット協奏曲を演奏することになりました。
池辺さんに作ってもらったマウスピースは音がとても良くて気に入っていたのですが私の実力ではタルティーニ全楽章を吹ききるには、もう少し抵抗感がありカップが小さくて浅いものを望むようになりました。
そこで、私にとってはお馴染みのマウスピース職人である亀山さんに相談しました。

1 リム・カップが7DWより小さくて浅いもの
2 高音が出し易い

亀山さんから薦められ作ってもらったのが下記のフリードリヒ・モデル


5645374_533634527_1large.jpg


亀山さん曰く「リム・カップは7Eに近くバックボアはシルキーのXタイプを広げたカンジ」


画像でも分かるようにシェイプされているので高音が出しやすい。
また仕上げをイエローゴールドにしたので明るく煌びやかな音色・響き。
このマウスピースのおかげで無事に卒業試験でタルティーニを演奏することが出来ました。
マウスピースの名前であるフリードリヒとは、ラッパマニアの方々はご存知のとおり。

Reinhold Friedrich (ラインホルト・フリードリヒ)
ミュンヘン国際コンクールの覇者、フランクフルト放送響の首席、カールスルーエ音大の教授の経歴で最近ではルツェルン祝祭オケの首席としてテレビ放送やDVDなどでも雄姿を堪能出来ます。





このバッハのブランデンブルグでも、同じマウスピースを使用しているのが確認出来ます。
この演奏もDVDで発売されておりオススメですよ。
特にアンコールでの更なるハイノートなんか思わず笑ってしまうくらいです。
とにかくフリードリヒさんの演奏は凄いのばかりですが、
極めつけは、この「復活」は凄すぎますよ~!!!


マーラー:交響曲第2番 ハ短調《復活》 アバド [DVD]マーラー:交響曲第2番 ハ短調《復活》 アバド [DVD]
(2008/10/03)
ルツェルン祝祭管弦楽団

商品詳細を見る



ラッパマニアは必見です!!!!!



そしてピッコロのマウスピース選びの旅は続きます。


I chose the mouthpiece of the piccolo trumpet.

1 Bach 7DW SP
2 Tilz 7DW SP
3 jun's renaissance brassworks Model Taka GP
4 T.Kameyama Model RF YGP

It continues.

テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2011/01/13(木) 21:28:39|
  2. 喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<津堅門下おさらい会 | ホーム | 魔笛>>

コメント

No title

ピッコロのマウスピース,興味深く拝見しました。
私も初め7EWを試しましたがだめで,10―1/2Cをしばらく使い,その後はシルキー14A4Aを長く使いました。
今は亀山さん製作の14A4Xベースのオリジナルと,RFモデル,アトリエモモで作ったもの(7くらいのサイズ)をJUN’Sさんのところでリメイクしてもらったものを使っています。
Takaさんが作ってもらっているJUN’Sさんのもの,いい音ですね!
フリードリッヒ氏は,私が大学4年の時にレッスンを受けたことがあります。本当にすごい奏者ですよね。
  1. 2011/01/14(金) 13:04:07 |
  2. URL |
  3. にい #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

にい様
コメント有難うございます!!
私も14A4Xも試しましたよ♪
金管バンドでシルキーE♭コルネット使用されている方に多いですよね。
アトリエモモのMPも気になりますね!!
今度、機会あったら試させてください。

私のJUN'sですが今は全然使用していないので、
興味ありましたら譲渡出来ますよ!!

ピッコロの奏法向上とともにMP選びの傾向が分かってきたこの頃ですw
  1. 2011/01/15(土) 12:21:41 |
  2. URL |
  3. らっぱ@たか #-
  4. [ 編集 ]

No title

takaさん>
返答ありがとうございました!
アトリエモモのものは,完全オーダーで製作してもらったのですが,
結局しっくりこず,JUN’Sさんところでリメイクしたものになっています。
機会があれば是非お試しを!
(DとEの中間カップで若干Vカップ気味,サイズはバック7近辺です。)
譲渡の件,メッセを送りました(笑)
  1. 2011/01/15(土) 22:00:29 |
  2. URL |
  3. にい #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

にい様
そうなんですか!
Vカップとは是非今度機会あったら試させてください。
例の件はメールしますね。

  1. 2011/01/16(日) 22:54:55 |
  2. URL |
  3. らっぱ@たか #-
  4. [ 編集 ]

フリードリヒモデルは

バックでいうとどのくらいのサイズと深さ・スロート
バックボアなんでしょうか?
詳しく知りたいです。
  1. 2013/03/02(土) 22:24:43 |
  2. URL |
  3. どさんこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: フリードリヒモデルは

どさんこ様

コメントありがとうございます!
製作者の亀山さんに確認したところ以下の返信ありました。


フリードリッヒモデルはバックでは7Eモデルに近いです。
バックボアはシルキーのXタイプを拡げた感じです。

以上、参考にして下さい♪
  1. 2013/03/04(月) 06:17:54 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

返答ありがとうございます

7Eに近かったんですね。
普段大きいの使ってるので(1ハーフCとか1B)
バックの7EW試したことあるのですが自分には小さくて
だめでした。ヤマハの14A4aも小さく感じます 汗。。
某楽器店に1Eを注文しているので来るのが楽しみです。
試奏して購入できれば一番いいのですが田舎なので・・・。
  1. 2013/03/05(火) 19:24:24 |
  2. URL |
  3. どさんこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 返答ありがとうございます

どさんこ様

> 某楽器店に1Eを注文しているので来るのが楽しみです。

凄いですね!!!!
私も見たこともありません!!!!!!
  1. 2013/03/07(木) 00:03:48 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

フリーヒモデルのシャンク

以前投稿したものです
色々MPを試してみて高さん同様7DWで少し
落ち着いてきたのですがもう少し浅めの
フリードリヒモデルに
興味がわいてきました
コルネットシャンクのようなのですが
トランペットシャンクは作られてませんよね?
私のトランペットシャンクなんです 涙
  1. 2015/10/19(月) 19:43:10 |
  2. URL |
  3. どさんこ #-
  4. [ 編集 ]

あと

アトリエトシさんがモーリスアンドレの
MPをヤマハアトリエ時代に手掛けたことがあると
聞いたことがあるのですが
現在制作販売は可能なのでしょうか?
(直接メールで聞いた方がいいのでしょうが・・・汗)
  1. 2015/10/19(月) 22:52:06 |
  2. URL |
  3. どさんこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: あと

どさんこ様

コメントありがとうございます!
たぶん、トランペットシャンクのも作成可能なのではと思います。
ちなみに私はJKのアダプターを使いトランペットシャンクのピッコロを吹いたこともありますが、
たまたまなのかもしれませんがギャップの相性が良かったのか好印象でしたw

アンドレさんのものに関しては亀山さんに質問したことないので詳細不明です。
きっとメールなどで問い合わせれば返答していただけると思いますよ!
  1. 2015/10/19(月) 23:59:35 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

ご返答ありがとうございます

作成可能なのではですね
ご返信ありがとうございます
バックボアの選定で迷っちゃいます 
アダプターは一つ持っているのですが
音の移動のなめらかさが自分では今一歩なので
悩むところです
アンドレさんに制作したMP非常に興味があります。
高さん演奏活動頑張ってくださいね
  1. 2015/10/20(火) 18:16:54 |
  2. URL |
  3. どさんこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ご返答ありがとうございます

ありがとうございます!

納得のいくものが見つかると良いですね☆
  1. 2015/10/20(火) 21:12:25 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

ティルツのマウスピース

いつも興味深く拝見しております
ピッコロ用(トランペットシャンク)迷宮入りw
しているのですが
現在はバックの7DWをメインで使用しています。
ティルツのマウスピースに興味を持ったんですが
コルネットシャンクしか7DW 7EWはないんでしょうか?7Eにも興味持ってるんですが試奏したこと
ありますでしょうか?(内径が7DWに近いもの
で少し浅めを探しています。自分の持ってるバック7EWはバック7DW
より内径が少し大きいような気がします)

追記
ここのHPで拝見してフリードリヒモデル
(トランペットシャンク)も作っていただきましたw
アンドレさんは7EWのリムを平らにペーパーで
こすったものを亀山氏がコピー製作したそうです
  1. 2017/06/06(火) 16:20:48 |
  2. URL |
  3. どさんこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ティルツのマウスピース

どさんこ様
コメントありがとうございます。

> 現在はバックの7DWをメインで使用しています。
> ティルツのマウスピースに興味を持ったんですが
> コルネットシャンクしか7DW 7EWはないんでしょうか?7Eにも興味持ってるんですが試奏したこと
> ありますでしょうか?(内径が7DWに近いもの
> で少し浅めを探しています。自分の持ってるバック7EWはバック7DW
> より内径が少し大きいような気がします)

そういえば私の所有していたものもコルネットシャンクでした。
きっと作成は可能なのでは?
DACとかに問い合わせしてみたらどうですかね?
私は7Eに関しては試したことありません。

私は亀山さんのフリードリヒモデルを愛用し続けています。
私がピッコロMPの選択ポイントは、
テレマンの1楽章が通る、展覧会の絵のパートが通る。
以上2点を重要視しています。
ブランデンブルクとかM・ハイドンなどを吹くときには、
また選び直すかもしれませんが、
私の場合は、そのような機会は皆無なので、
このままフリードリヒモデルのままで大丈夫と思ってますw

いろいろ試行錯誤してファイナルアンサーが見つかると良いですね!
  1. 2017/06/06(火) 20:12:52 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

御返答ありがとうございます!

東京ではダクさんがティルツのマウスピース
豊富に扱っているということでしょうか?
問い合わせてみたいと思います!
田舎者なので知らないことが多くてすいません。
頑張ります!
  1. 2017/06/06(火) 21:06:14 |
  2. URL |
  3. どさんこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/75-b6acbabb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (145)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (82)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (75)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (30)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (33)
二輪 Bike (24)
HD FXDLS (2)
家族 Family (23)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示