高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

C管トランペット

C管トランペットはオケ吹きにとって大切な楽器です。
特に縦の良いC管が。

私の最初のC管は。

47834479_3818324599.jpg

BachのStradivarius C180 Lボア ベル239 マウスパイプ25C ラッカー仕上げのラッパでした。
銀座のヤマハで購入したもので、音程、音色ともに気に入っておりましたが、
プロを志望するにあたってハーセス管への強い憧れから買い換えのために下取りに出しました。
とは言っても、当時演奏していた苫小牧オケのラッパ仲間に譲り現在でも現役で使われているそうです。
その彼には買い換える時は買い戻すと伝えてあるのですが気に入っており、その予定は無いそうですw




2O9A6430.jpg

二本目に購入したのが、
BachのStradivarius C180 Lボア ベル229 マウスパイプ25H ゴールド仕上げ
ベルの彫刻含め本国に特注したモデルで、現在でも愛用しております。
このラッパで様々な演奏会、コンクール、オーデイションなどを戦い抜いてきました。
手の加え方もハンパでなく、現在のこの状態には何の不満もありません。
いろいろ、もっと良いものがあるかもと探求してきましたが、
これを完全に越えるというものには出会えておりません。




R0012995.jpg

三本目に購入したのがモネットのシカゴモデルでした。
札幌交響楽団首席ラッパの福田さんに譲ってもらいました。
シカゴ響のハーセスを始めとして、オールドモネットはオケ界のラッパ奏者が好んで使用した時期がありました。
私も1番最初に吹かせてもらった際に今の現行モデルとは違い、これならと思って譲ってもらいました。
ただ、やはりモネットでしてサウンドのブレンドなどを考えるとフリーの仕事には適していないかもしれません。
セクションで揃えると違うのでしょうね。
あとマウスパイプ長く普通のケースに入りません。




R0014491.jpg

四本目に購入したのがBachのStradivarius C180SL229CC Chicago Model シルバー仕上げでした。
これオススメです。
初めてのC管に最高だと思います。
ライトウェイトなので、私はソロや室内楽などでも多用しました。
ただ大編成のオケなどでは、やはりハーセスのほうが良かったですね。
この楽器も北海道のラッパ仲間に譲っており愛用されているようです。
今春、武蔵野音大を無事に卒業したようで更なる飛躍を応援しているのですが。




5本目のラッパは残念ながら写真が残っていません。
BachのStradivarius C180 Lボア ベル229 マウスパイプ25H シルバー仕上げ
このブログ記事には持っているところは写っているのですが。
吟味に吟味を重ねたハーセスでした。







2O9A3109.jpg

最後に購入したのがタインのC管です。
詳しくは、ここをクリックして頂けると詳細が読めます。


オケ吹きにとって良いC管と出会えること、
自身の成長にとっても重要な楽器です。

オケで吹くうえで良いC管とは。

1 音程が良いこと。

開放はもちろん、12番押したときのEやAが高すぎないこと、
チューニングCの上のDが低くないこと、開放のEが実用的に使えること、
E♭が2番で使えること、23番使っても高過ぎないこと、
Hi-Dの音程が低くなく且つ当たりが良いこと

2 サウンドが良いこと

暗い音色が作りやすいこと(明るい音色はC管だから、そんなに意識しなくても)
周りにブレンドさせやすい響きを持っていること、
相反しますが音の立ちが良いこと、
要は多彩なサウンドを作りやすいことが重要です。

3 各部可動部が円滑に動くこと
いくら良い楽器でもピストンの動きや抜き差し管の動きが渋かったりすると集中力が削がれますので。


私の最初の1本としてのオススメ楽器ですが。
Bachであれば229・25Hか229・25A またはアルティザン。
シルキーであればC3HD ヤマハであればシカゴでしょうか。
もちろんシャーゲルやタインもオススメです。

最期に。
楽器選びのお手伝いもします。










テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2016/03/18(金) 21:55:56|
  2. 喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Berlin | ホーム | あれから5年>>

コメント

C管って本当に難しいですよね。

お気に入りのハーセス管が
盗難にあったのは本当に衝撃的でした。
ブログ読んでるだけですがドキドキしたし、
怒りをかんじました。

音は大好きなんですが、
音程がわるいことと高音がきついことに諦め
ました。
私のハーセス管はYAMAHAのシカゴモデルの
マウスパイプをつける入院中です。

どうなることやら。

楽器ネタの時だけのコメントすいません。
楽しく拝見しております。
  1. 2016/03/19(土) 17:01:26 |
  2. URL |
  3. TKN #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

TKN様

コメントありがとうございます!!!

> お気に入りのハーセス管が
> 盗難にあったのは本当に衝撃的でした。
> ブログ読んでるだけですがドキドキしたし、
> 怒りをかんじました。

本当にあれはショックでした。
自分のラッパ人生に多大な影響を与えた出来事でありました。。。
あれが今もあったらと事あるごとに感じます。。。

> 私のハーセス管はYAMAHAのシカゴモデルの
> マウスパイプをつける入院中です。

私の知り合いのプロでも同様のカスタムしている方おります。
マローンですし、効果大きいようですよ!!!
私見ですが、25Aパイプも229ベルには音程という部分で相性良いと感じています。
いずれにしても良い結果が出ると良いですね!


> 楽器ネタの時だけのコメントすいません。
> 楽しく拝見しております。

ブログをやっていてコメントあると励みになります。
今後も宜しくお願い致します!!!


  1. 2016/03/20(日) 02:47:33 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

いつも楽しくブログを拝見させて頂いてます。
初めてで教えて君ですいません。

>> 私のハーセス管はYAMAHAのシカゴモデルの
>> マウスパイプをつける入院中です。

>私の知り合いのプロでも同様のカスタムしている方おります。
>マローンですし、効果大きいようですよ!!!

→この組み合わせは音色が大きく変わってしまいますか?

→ヤマハシカゴモデルにバックの229ベルを付けるヤマバックのカスタムをしている物を吹いたり聞いたりしたことがありましたら感想をお願いします。

→現在のプロのオーケストラ奏者はやはりBachが多いでしょうか?N響菊本氏はyoutubeでみるとヤマハシカゴを使っているように見えるのですが。いかがでしょうか。
  1. 2016/03/21(月) 07:01:00 |
  2. URL |
  3. しばれるよ #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しばれるよ様

コメントありがとうございます!
このハンドルネームだと道産子なのでしょうか?w

> →この組み合わせは音色が大きく変わってしまいますか?

音色やサウンドは奏者個人によるものが大きいですので、
他の人が聴いて大きく変わるというものではないと感じます。
ただ奏者自身は吹奏感、音程、バランスなどを含め違いがあります。
マウスパイプは重要なパーツのひとつですので。


> →ヤマハシカゴモデルにバックの229ベルを付けるヤマバックのカスタムをしている物を吹いたり聞いたりしたことがありましたら感想をお願いします。

聴いたことないので分かりませんw
ただベルは、サウンドを構築する一番重要な場所ですので、変わるのでは?
ヤマハのシカゴは純正カスタムみたいな要素あるので大がかりな改造は改悪になるのではと感じますけど。


> →現在のプロのオーケストラ奏者はやはりBachが多いでしょうか?N響菊本氏はyoutubeでみるとヤマハシカゴを使っているように見えるのですが。いかがでしょうか。

菊本さんがヤマハシカゴを使用しているかは知りませんでしたが、
ヤマハシカゴの良いところはサウンドをブレンドさせやすいこと、
ダイナミクスの許容量が高いこと、そして音程が良いことがあるのでしょうね。
私は何回も、ヤマハシカゴにしようかと迷いましたが結局はBachを選びました。
プロアオケ奏者は、やはりBachのほうが多いと思います。
極論ではありますが、超良いBachを持っていれば、他の縦の楽器は必要ないほどだと思いますw
私もB♭管は、そのようなものを1本あるので、他の縦楽器必要だと感じたことないのですが。
  1. 2016/03/21(月) 10:55:55 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/647-15d2af72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (145)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (82)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (75)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (30)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (33)
二輪 Bike (24)
HD FXDLS (2)
家族 Family (23)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示