高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

Wien

IMG0.jpg

チェンバーフィルハーモニック東京
第18回演奏会 〜ヴィーンの交響曲史〜
日時 10月10日(土) 14:00開演
会場 府中の森芸術劇場 ウィーンホール
最寄り駅 京王線「東府中駅」
指揮 木村康人
プログラム
ウェーベルン:交響曲
マーラー:交響曲第5番より第4楽章
ベートーヴェン:交響曲第1番
モーツァルト:交響曲第38番《プラハ》

指揮:木村康人
コンサートマスター:加藤揚啓、平山慎一郎

チケット:自由席 前売2,000円、当日2,500円
・チケットぴあ 0570(02)9999 Pコード[274-545]

ご希望の方にはチケットご用意出来ます。
コメント欄、メールでご連絡下さい。

日本に帰国し久しぶりに古巣で客演首席奏者として出演します。
大好きな古典の交響曲、それもモーツァルトとベートーヴェンなので楽しみです。


2O9A4236-0.jpg


使用楽器・マウスピース

Schagerl C管 Horsdorf-Heavy Hi-C,Aクラッペン SP
トシ・トランペット・アトリエ A.Dehmal WS リムS1C カップ1CB スロート25 バックボアT イエローゴールド EXT加工

Lechner D管 Hi-C,Aクラッペン GP
トシ・トランペット・アトリエ Breslmair リムS1C カップ1CB スロート25 バックボアTH ピンクゴールド EXT加工

TCPの音楽監督は横ラッパを好むので、
ベートーヴェンはシャーゲル、モーツァルトはレヒナーで演奏します。
どちらもベルリンフィル首席のガボールの使用していた最高の楽器です。
先日、シャーゲルの調整をしてもらいロータリーアクションが激変したので、
レヒナーのほうも休日に下倉まで持って行き調整してもらいましたので、
楽器のほうも万全の状態です。

もちろん私自身も万全の状態なので良い演奏が出来る準備は整っておりますw



ベートーヴェン交響曲第一番のオススメ音源はコチラです。
アバド・ベルリンフィルによるDVDです。
2001年2月9日にサンタ・チェーチリア音楽院でのライブ収録の第一番で、
ラッパはオーケストラの首席奏者として尊敬するマルティン・クレッツアー氏がレヒナーのC管で、
そして2番ラッパは敬愛する師で友人のトーマス・クラモーがシャーゲルB♭管で演奏しています。
特にトーマスの低音域での響きの豊かさは2番ラッパを吹く人には是非聴いてもらいたいものです。
ラッパ吹きにとって古典派の交響曲の中でベートーヴェンは使い方含め、それ以前の作曲家とは違いがあります。
今回の演奏会では前プロに位置するのですが、個人的にはメイン曲と考えています。

メイン曲のプラーグも最後の3大交響曲とともに最高峰と称される交響曲で、
それ以前のハフナーやリンツと比較しても全体的に対位法的手法を多く駆使し、
音楽的な成熟度が増し立体度な構成となっている名曲です。

12095011_956534987750853_8365404384912951498_o1.jpg
©Takashi Fujimoto



追記

無事に本番が終わりました。
久しぶりのオケ本番で少々緊張しましたが、
ベストに近いパフォーマンスは出せたと感じてます。
やはり本番が一番大切だなと思いました。
メインのモーツァルトも良かったですが、
やはりベートーヴェンがイイですね~♪

次回は小ロシアと悲愴というチャイコフスキーのプログラムだそうです。
そちらのほうも演奏依頼されているので、今からとても楽しみです。

2O9A4245.jpg


TCPでは、ほぼ塩畑さんに下を吹いてもらっております。
今回、久しぶりの共演でしたが、
相変わらず、さりげないサポートで、とても演奏しやすかったです。
いつも、本当に、どうもありがとうございます!!!


テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2015/10/06(火) 20:59:58|
  2. 喇叭 Perfomance & Concert News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ライブ 2 | ホーム | 初ライブ>>

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。

ベートーヴェン交響曲第一番のオススメ音源のように、1st C管・2nd B管というのは良くある組み合わせなのでしょうか?

ベルリンフィルの昔〜現在の映像を見ると、ヒルザーさんやギヨームさんはB管で2ndを吹いていることが多いように感じますが、クレッツァーさんはC管で2ndを吹いていることが多いような気もします。

音色や音域的な判断があるかと思いますが、どのような考え方が根底にあるのか気になりました。
  1. 2015/10/07(水) 00:40:49 |
  2. URL |
  3. アマチュアTp吹き #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アマチュアTp吹き様

コメントありがとうございます♪


> ベートーヴェン交響曲第一番のオススメ音源のように、1st C管・2nd B管というのは良くある組み合わせなのでしょうか?

比較的、よくあるパターンだと思います。
特に2番に下の音域が譜面にある場合など。
あとB♭管だと響きを豊かにして支えやすい、
音の立ちをマイルドにしてブレンドしやすいなどもありますかね。
もちろん二人ともC管を使うというのも一般的ですが。

> ベルリンフィルの昔〜現在の映像を見ると、ヒルザーさんやギヨームさんはB管で2ndを吹いていることが多いように感じますが、クレッツァーさんはC管で2ndを吹いていることが多いような気もします。

クレッツアーさんの2番でC管は私は映像見ていないのですが場合によって有ると思います。
上がB♭管使い、下がC管というのは少ないケースだと思いますが、
私も特定の曲で、そのような組み合わせで演奏したことあります。
2番で音の立ちや切れが欲しいフレーズがある場合だったのですが。

これからも当ブログのほうを宜しくお願い致します!

> 音色や音域的な判断があるかと思いますが、どのような考え方が根底にあるのか気になりました。
  1. 2015/10/07(水) 07:37:10 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/613-4dd6826e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (153)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (84)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (41)
喇叭 Others (35)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (41)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (18)
カメラ、機材 Camera,etc (16)
旅・休日 Trip & Holiday (77)
城・神社・仏閣 Castle Temple (46)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (32)
靴 Shoes & Boots (16)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (28)
HD FXDLS (8)
家族 Family (29)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示