高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

Thein C-trumpet NTS

2O9A3109.jpg

私のラッパ人生において最後のトランペットです。
プロのオーケストラ奏者として最も大切な楽器であるC管。

吟味に吟味を重ねて選んだハーセスを盗難されてから、
いろいろと探してきました。


Bachはもちろんのこと、ヤマハや
シャーゲル、シルキー、モネット、タインなどなど。


2O9A31130.jpg

私が最後の楽器として選択したのはタインに特注したC管です。
タインの通常モデルであるCMH-7SPやCMH-4SPなどで良さを認識してはいたのですが、
私が2013年に購入したタインの特注モデルのベルが7や4のベルより更に素晴らしかったので、
このベルを使用して楽器を作ってもらいたかったのです。


以前、作ってもらったC管は非常に音程、サウンドともに素晴らしいものでした。
カイロ響のドンファンやカイロオペラでのクリスマスコンサートなどでも使用しました。
しかしベルチューニングなことから本番中など迅速なチューニング管の抜き差しが出来ないこと、
マウスパイプの曲げがコンビネーションモデルを要因とする特殊な曲げになっていることから、
Hi-Cより上の音域の確実性が少しスポイルされることなどマイナス要因がありました。



2O9A3248-0.jpg

まず昨年末にタインの工房にベル、1、2、3番抜き差し管を送り、心臓部の新規作成依頼をしました。

心臓部はあえてのノーラッカー仕上げです。
また、このベルは元々のE、E♭管でD管のベルとしても
併用できるので着脱可能なベルとしてもらいました。
タインなどのハンドメイドの工房では、
奏者が出向き楽器作成時に試奏しながら
セッティングしていくのが理想的です。


5月にマックス・タイン氏より、そろそろ出来上がるとの連絡あったのですが、
私が赴くのが出来なかったので友人のアンドレ・ショホ氏にチェックを依頼しました。
彼はマティアス・ヘフスの愛弟子の一人で今はハンブルク歌劇場の首席Trp奏者です。


彼に私の要望として、サウンド、そして最も重要なのは音程であることを伝えていました。


2O9A3251.jpg


アンドレのテスト後にマックスと協議した結果、
まず送付した抜き差し管(GP仕上げ)を使用するのではなく、
新たに新規にノーラッカーで作り直すという判断をしました。
(料金据え置きの上での作業なので本当に感謝です)
そしてマウスパイプを画像上のモデルを選びました。


2O9A3247-0.jpg


そしてチューニング管もあえてのSP仕上げとなりました。
この再作業により当初の予定より納期は大幅に長引いたのですが、
この二人の詰め合わせが本当に大きかったです。
先月に日本に届き、試奏してみたところ、
音や響きの多様性とC管で音程に難があるEやE♭、Aなどが、
通常の運指でも変指の運指でも驚くほどの音程の良さなのです。
ここ連日、日々の練習で使用しているのですが、惚れぼれする出来栄えに大満足です。




テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2015/09/03(木) 18:15:40|
  2. 喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<過ぎ去りし夏 | ホーム | マジックスパイス>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/02/01(水) 20:30:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 悩み中

コメントありがとうございます。
CのBSCも評判良いですよね。
マウスピースもそれで良いと思います。
  1. 2017/02/01(水) 23:15:47 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/605-a6f1d12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (147)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (83)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (76)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (31)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (23)
HD FXDLS (4)
家族 Family (24)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示