高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

前期室内楽実技試験

img052_convert_20100925175414.jpg




9月24日(金)は大学院の室内楽の実技試験でした。

試験曲はプーランク(Francis Jean Marcel Poulenc)作曲
「ホルン、トランペット、トロンボーンのためのソナタ」を演奏しました!


フランシス・プーランクの略歴はコチラを参照


試験用プログラムノートの一部引用

「ホルン、トランペットとトロンボーンのためのソナタは3楽章形式で1922年、プーランクが23歳のときの作品である。彼の室内楽曲に共通する、お洒落さ、ユーモア、そして暗さや深みといったものが、このソナタでも表現されている。1楽章では、トランペットの中高音域の柔らかい表現と低音域でのやや放り出すような表現が交互に現れ、2楽章では漂い流れるような暗さや深みのある表現が、3楽章では長調と短調の頻繁な交代や、少し下品な雰囲気の旋律に彼のユーモアが表現されている。」




プーランクのソナタのオススメ音源といえば、このアルバムです。

R0013612_convert_20100925175751.jpg


ボストン響元首席であるシュリューターさんがモネットのラッパで豪快かつ個性的に演奏しています。
カップリングされているサンサーンスの七重奏も、とてもイイです。
これも演奏内容はマニア向けの音源と言えますが、個人的には大好きですね。



実は聴いていないのですが気になっている音源はコチラですね。

トリオ・フォー・ブラストリオ・フォー・ブラス
(2007/06/25)
東京メトロポリタン・ブラス・トリオ

商品詳細を見る


使用楽器・マウスピース
バック C管 25Hパイプ229ベルGP
トシ・トランペット・アトリエ リム1C カップ1CB スロート24 バックボア24 SP


試験のほうですが。
室内楽のほうも緊張してしまいました。
特に座奏で演奏したのですが手前が高く奥に向けて傾斜のある椅子だったので、
ブレスは吸いにくくて大変でした。
反省点は多々あるのですが録音を聴いたところ、
想像していたよりは良かったです(笑


R0013605_convert_20100925175705.jpg


共演してくれた武蔵野音大大学院を修了しフリー奏者として活躍しているホルン奏者の大内加奈ちゃん、
東京音大卒業しフリー奏者として活躍しているトロンボーン小篠亮介君と記念撮影。お二人には深謝です。

そして、今回も聴きに来てくれたラッパ科の後輩に感謝でした。


今回のトリオには団体名があり「タイタン」と言います。
なぜ「タイタン」なのかと言いますと。
2008年11月7日と22日に日本フィルハーモニー交響楽団さいたま・横浜定期演奏会
マーラーの交響曲第1番「巨人」を演奏した時にトラで共演した縁から知り合った三人なのです。

今年の4月に大学院に入学した当初、室内楽授業を受講するために
楽曲選定と演奏試験のメンバー締め切りがあったのですが
学校内に知り合いがおらず困っていました。
室内楽の要項に学外者を入れても可との規定あるのを見つけ、
お二人に声をかけたところ快諾してくれたのです。

そしてリハーサルやレッスン後にご飯や飲みに行ったりと、とても楽しかったです。

R0013579_convert_20100925175502.jpg



二人とも楽器以外にも素晴らしい特技があります。

小篠亮介君は、もんじゃ焼きのプロ。

R0013580_convert_20100925175547.jpg




大内加奈ちゃんは、お好み焼きのプロ。

R0013586_convert_20100925175636.jpg



私も何か特技を作らないと(笑

It was the chamber music examination of the graduate school today.
We play Poulenc Sonata.
Two coactors are my friends.
We spent very pleasant time.
I use instrument and mouthpiece.
Bach C-Trumpet 25H229GP
T.Kameyama Rim 1C,Cup 1CB,Throat 24,Backbore 24 Silver plate

テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2010/09/26(日) 00:00:01|
  2. 喇叭 Diploma,Graduate school,Master class
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<御神輿 | ホーム | 前期専攻実技試験>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/57-69fa3f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (147)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (83)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (76)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (31)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (23)
HD FXDLS (4)
家族 Family (24)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示