高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

SUMMICRON 50mm F2.0 4th model

R0025381_convert_20140425042542.jpg

私の最初のライカレンズはエルマリートの28mmでした。
せっかくのレンジファインダーシステムなので、
次は標準レンズといわれる50mmを選びたいと思い、
いろいろ吟味しました。

候補は以下の4本から
LEICA SUMMILUX-M f1.4/50mm ASPH.
LEICA SUMMICRON-M f2.0/50mm
Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM
Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZM

いろいろなサイトで作例を見たりデータを調べたり人に意見を求めたり。
最終的には自分としてはライカのレンズを、もっと試してみたい。
そしてライカのレンズといえばエルマー、ズミクロンとも言われている。
ズミルックスは35mmを買うときにGETしようなどなどした結果、現行のズミクロンを選びました。

L1003069_convert_20140425041902.jpg
f3.4 ISO160 シャッタースピード 1/1000

今迄、広角の画角しか使ったことなかったので
標準レンズを使用しての構図を切り取る感が、とても新鮮でした
ポートレートなどの場合、ズミルックスのほうが良いというような意見もあったのですが、
個人的には、この写真などを写して十二分にズミクロンでOKと思ってました。






L1002621_convert_20140425041109.jpg
f2.0 ISO160 シャッタースピード 1/4000

ズミクロンは開放でも絞ってもシャープと言われてますが、これは開放で撮影した1枚。
前ボケ、後ろボケ、そしてピントのあったところの立体感、そして色のりと文句ありません。
ズミクロンは人、景色、物など全ての被写体に対して万能というか優等生ですね。





L1003173_convert_20140425042227.jpg
f5.7 ISO160 シャッタースピード 1/350

カイロの自宅(ボロアパート)の窓なんですが、
このレンズで撮ると普段は見落としているような、
何でもない光景が絵になるカンジがします。

ズミクロン、しみじみ良いレンズだと思います。

このレンズも前回のズミルックスの記事で紹介したように、
ヨドバシカメラ秋葉原の斉藤さんより購入しました。
その際も店頭に3本の在庫あって全て写して画像を見たうえで選んた1本でした。








テーマ:LEICA - ジャンル:写真

  1. 2014/04/25(金) 05:32:31|
  2. カメラ、機材 Camera,etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ルクソール演奏旅行 | ホーム | Emad El Sharouny>>

コメント

奥さまのポートレート、素敵ですね。
髪の毛の1本1本がとても繊細に描出されていて、さすがはズミクロンと唸らされます。
シャープなんだけど同時に柔らかさも感じられる。この辺が他のメーカーには決して
真似の出来ないライカレンズの素晴らしさなんだろうとと思います。

窓枠のフックの1枚もいいですね。そこに静かな引力が作用しているかのように
視線が吸い寄せられ、そこから今度は背景のほうへと視線が移動していくときの
像の消失の仕方の何ともいえない美しさ。本当に美しいボケ方だと思います。
今日からちょっと紋別に出張ですが、高さんの写真に刺激を受けて、ぼくも
50mmで何か撮ってきたいと思います。

エメッド シャルワニーの夕べ、大変お疲れ様でした。
頑張ったご褒美にズマリット75。お勧めのレンズです。^^


  1. 2014/04/25(金) 08:47:05 |
  2. URL |
  3. なかまち #JstcL2F2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なかまち様

コメントありがとうございます!

> シャープなんだけど同時に柔らかさも感じられる。

ズミクロンには非球面レンズを今だ使用していないことも、
柔らかさの要因のひとつになっているのかもしれませんね。
そんなところも、選んだ理由のひとつでした。


> 今日からちょっと紋別に出張ですが、高さんの写真に刺激を受けて、ぼくも
> 50mmで何か撮ってきたいと思います。


紋別ですか!!!
ちょっと寂れた感のある、はまなす通りなんか良い被写体あるかもしれませんね。
市内に「レストランあんどう」というお店があるのですがオススメです。
以前、学生時代に住んでいた際には月に1度くらいの割合で通っていたお店です。
もし、お時間あったら是非。

RESTAURANT あんどう
北海道紋別市幸町5丁目1-24
tel 0158-24-8585
営業時間 11:00~14:30 & 17:00~21:30   
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)

http://r.goope.jp/sohgohprint/




  1. 2014/04/25(金) 09:26:53 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

他の分野でも芸術家と呼ばれるお仕事の方の
撮る物はやっぱり雰囲気が違いますね!
自分の撮る物との説得力の違いはなんなんだろう?
と本当に思ってしまいます。
  1. 2014/04/25(金) 16:48:14 |
  2. URL |
  3. mine #CjlWd7YA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

mineさま

コメントありがとうございます。
私の写真は趣味の域のものですが、
センスある方の写真はプロアマを問わず勉強になりますよね。
私も、いろいろ勉強していきたいと思っています!


  1. 2014/04/25(金) 21:07:06 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

高さん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
紋別、仕事が忙しくてほとんど写真撮れませんでした。
レストランあんどう、せっかくご紹介いただきましたが、食事は三食とも
ホテルのルームサービスなので食べに行く機会がありませんでした。
でも、とても雰囲気の良さそうなお店ですね。次の機会があれば何とか
入店して、店内の様子をライカで撮ってみたいものです。
  1. 2014/04/28(月) 12:14:16 |
  2. URL |
  3. なかまち #JstcL2F2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なかまち様

コメントありがとうございます。

> 紋別、仕事が忙しくてほとんど写真撮れませんでした。

仕事ですものねw
漁港の写真見ました!
ズミルックスの50は、やはりイイですね。
ズミルックスの35を手に入れてから、
エルマリートの28、ズミクロン50を売ってでも、
ズミルックス50を手に入れるべきかと悩んでいますw


> レストランあんどう、せっかくご紹介いただきましたが、食事は三食とも
> ホテルのルームサービスなので食べに行く機会がありませんでした。


もし、また行く機会ありましたら是非!!!
喫茶でん(まだあったら)のミートソースも
昔ながらの喫茶店のスパゲティという雰囲気で美味いです。

  1. 2014/04/28(月) 19:51:09 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/488-64ff5e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (151)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (84)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (32)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (40)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (17)
カメラ、機材 Camera,etc (15)
旅・休日 Trip & Holiday (77)
城・神社・仏閣 Castle Temple (46)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (30)
靴 Shoes & Boots (16)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (28)
HD FXDLS (7)
家族 Family (28)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示