高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

ピラミッド


「ピラミッドへの路」

R0011742_convert_20131012044848.jpg
GXR MOUNT A12・LEICA ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.


エジプトといえばピラミッド。
2012年11月から2013年2月にかけて建造順に見てきたピラミッド。
その中で、一番のお気に入りの写真がコレです。
過去記事は以下のタイトルをクリックすると読めます。

ジェセル王の階段ピラミッド

スネフェル王のピラミッド

ギザの三大ピラミッド

アブシールにある3つのピラミッド

ピラミッドテキスト

黄昏ピラミッド



「Mostafa Abou Elela」

R0011808_convert_20131012045114.jpg
GXR MOUNT A12・LEICA ELMARIT-M 28mm F2.8 ASPH.


我々夫婦にとってエジプト生活の恩人であり親友であるムスタファ。

彼との出会いは2010年3月に私がエジプトを訪問した際のことでした。
当時、彼は20歳で大学で日本語を専攻する学生でした。
彼の人柄を言葉で表すのであれば「誠実、親切、謙虚」でしょうか。

その後、彼は大学を卒業し日本語ガイドの資格を取り観光業に身を投じました。
しかし、革命、その後の混乱、そして政変と観光業は閑古鳥状態。

2012年9月から始まった私たちのカイロ生活。
彼は、私たちの部屋探し改装作業、大家との折衝、入院生活での献身的な付き添い通訳に始まり、
ガスや水道、鍵、電気、電話、インターネットなど日々起こるトラブルの解決、
ビザの申請の手伝いなど多種多様多岐にわたって私たちの手助けをしてくれたのです。
そして私たちが観光するときには、もちろんガイドをお願いしていました。

このような私たちにとってかけがえのない存在でもある彼ですが、
今月、日本に渡航し日本語の更なるスキルアップを図る為に、
関西大学の大学院に進学する試験を受け見事合格したとの報告がありました。
彼の長年の夢が成就したことに対して大きな喜びを受けたと同時に、
カイロでの生活の中で彼が居なくなることに小さな寂しさを感じました。
しかし彼がますます大成していくことを心より祈念していますし応援しています。


テーマ:ライカ・マウント・レンズ - ジャンル:写真

  1. 2013/10/12(土) 05:29:21|
  2. 写真 Photo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<らっきょ | ホーム | カイロオペラハウス25周年記念特別演奏会>>

コメント

ピラミッド、遠いのに迫力ありますねぇ。凄い。
駱駝とおじさんもいい味が出てます。
モノクロなのになんとなく砂色を感じる写真です。
素敵ですね♪(*´▽`*)

エジプトのお友達、離れてしまうのは残念ですね。
でもまたさらに進化して戻ってこられるんだと思い
ます。また楽しい再開がありますように。
  1. 2013/10/12(土) 23:38:58 |
  2. URL |
  3. 藍音ななを #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ななを様

コメントありがとうございます!

> ピラミッド、遠いのに迫力ありますねぇ。凄い。

普通は観光名所なので人が居ない、こんな写真は撮れないのですが、
近年は政情不安から観光客が皆無に近いので、写真を撮るうえでは貸切状態続き良いです(汗

> 駱駝とおじさんもいい味が出てます。

これがムスタファ君でして、20代の若者なんですよねw

  1. 2013/10/13(日) 04:42:02 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

えぇぇぇぇぇΣ( ̄口 ̄*)

この落ち着きと風格・・・
てっきり私と同じくらいかと ←おばさん

し・・・失礼いたしました。
  1. 2013/10/14(月) 16:19:23 |
  2. URL |
  3. 藍音ななを #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> えぇぇぇぇぇΣ( ̄口 ̄*)

写真もレトロなカンジ出ていますしね。
でも実際は本当に見かけも含め好青年なんですよ!
  1. 2013/10/14(月) 20:12:42 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/428-cf2700db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (153)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (84)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (41)
喇叭 Others (35)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (41)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (18)
カメラ、機材 Camera,etc (16)
旅・休日 Trip & Holiday (77)
城・神社・仏閣 Castle Temple (46)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (32)
靴 Shoes & Boots (16)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (28)
HD FXDLS (8)
家族 Family (29)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示