高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

MONKE B♭-Trompete Vol.2

L1002757_convert_20130903170822.jpg

元ベルリンフィルTrp奏者トーマス・クラモーが使っていたモンケです。
トーマスにはベルリンフィルで来日の際に何回かレッスンを受けました♪
ラッパはもちろん素晴らしいのですが、心がとても暖かい音楽家です。
そんな彼から譲ってもらったJOSEF MONKE B♭-Trompeteですが、
所有している人は、ご存知でしょうが、なかなか難しい楽器なんですね。
モンケのサウンドというのは、他には代えがたい魅力あるのですが、
仕事で使うには、いくつかの難点もあるのです。
数年の歳月はかかりましたが、ひとつずつ解決して出来上がりました!!!


今年の6月にライプチヒに行き作成してもらったチューニング管、
そしてモンケ純正のマウスパイプ(V1モデル)によって劇的な変化を
遂げたのですが、更に最終形態へと進化させました。




オケの仕事では円滑な音程補正を迫られることが多々あります。
ドイツ人などは1番管を親指で操作するので必要ないのでしょうが、
私は、そのような操作をするとミスにつながるリスクが上がると感じます。
そこで動画のように1、3番管連動の改造を羽賀さんにお願いしました。
以前にもC管の改造を同様にお願いして満足な結果を得ていました!


R0023993_convert_20130903170925.jpg

レバー、湾曲した棒、スナップ類など全て既存のものを使えなかったということで、
特注なのですが、仕上げ、動き含め非常に完成度が高いものになりました。
当然なのですが、これだけのパーツを追加したので、重量増になりました。
以前の記事ではチューニング管をゴールド仕上げにと書いていましたが、
全体的なバランスを考え、ラッカー仕上げにしました。

R0023997_convert_20130903171030.jpg

2番管の裏蓋には以前に最適化Vr.2を施工してもらったときのウェイトがあります。
楽器本体の重量増加により必要無いかなとも思われたのですが、
やはり、これはあったほうが全然良かったでした。
ちなみに私の楽器に関しては3番管より2番管のほうがベストセッティングなんです。

8月下旬に手元に戻ってから日々の基礎練習で使用していますが、
吹くごとに愛着感が増すラッパになっています♪



9月より我が職場も新シーズンとなります。
ブログのレイアウトのほうも気分一新で変えてみました。
開設当初より「青」に愛着はあったのですが。
また9月10日に日本を出国することが決まりました!


R0024001_convert_20130903171213.jpg

モンケ純正のヘビーウェイト(新品・未使用)をお譲りします。
ご興味のある方はメッセージでご連絡下さい。(9/9まで対応)



↑ 売れました。

テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2013/09/03(火) 18:01:55|
  2. 喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<東京駅 | ホーム | 赤坂 豊川稲荷>>

コメント

高さんの楽器への拘りとMonkeへの愛着、素敵です!そして楽器が美しいっ!しかし、ここまで進化するんですね。1-3番管の連動なんて初めて拝見しました。私も、改造まではできなくとも、愛器のMonkeが少しでもMonkeらしいサウンドで鳴らせるよう研鑽を積みたいと思います。来週には出国とのこと、ご無事をお祈りしています。
  1. 2013/09/03(火) 18:20:56 |
  2. URL |
  3. Kimoto #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kimotoさん

コメントありがとうございます!
来夏は私もモンケ持参するのでヂュエット出来るとイイですね♪
またの再会を楽しみにしています☆

> 来週には出国とのこと、ご無事をお祈りしています。

ありがとうございます!!
頑張ってきます~
  1. 2013/09/03(火) 18:30:47 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

Re: Re: タイトルなし

> ヂュエット

「デ」でしたw
  1. 2013/09/03(火) 18:43:30 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

Monkeでデュエット!本当ですか!
すごくうれしいです!
来夏の再会を楽しみにしておりますーーー!
くれぐれもお身体ご自愛くださいね。
  1. 2013/09/03(火) 18:50:43 |
  2. URL |
  3. Kimoto #-
  4. [ 編集 ]

金管楽器の輝き、いいですね。
演奏のことは分かりませんが、楽器屋さんで
見かけるたび「いいなぁ♪(*´▽`*)」と見ています。
フォルムがたまらないですね。
こういう楽器が演奏できる人に憧れます。
  1. 2013/09/03(火) 19:51:58 |
  2. URL |
  3. 藍音ななを #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ななを様

コメントありがとうございます!

このトランペットとは少し見た目違いますよね?!
ロータリートランペットという楽器なんです。
ドイツやオーストリーなど主に使われています♪

> フォルムがたまらないですね。

私も、そー思ってますw

  1. 2013/09/04(水) 10:24:22 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/412-ce1cec90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (145)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (82)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (76)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (30)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (33)
二輪 Bike (24)
HD FXDLS (2)
家族 Family (24)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示