高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

カメラのボディケース

カメラにボディケースを付けると、
更にカメラの魅力が増します。
でも、なかなか、これぞって物が無いのが実情です。
私もライカを購入してボディが傷つくのが嫌で、
純正のケースを使用していました。

この純正ケースの欠点は僅な隙間があること、
そして少し重いレンズを付けると前に倒れることでした。

そこで、どこか良いケースを作ってくれるところが無いかなと
探したところ見つけたのが函館にある鳥井工房さんでした


ライカM9エバレディケースをベースに特注したのがコレです。

R0023955_convert_20130827200518.jpg

プエプロというイタリアのバダラッシ・カルロ社の革を使い、
革の色はネロにして、ステッチはアクセントにプラムの色を選びました。

R0023960_convert_20130827200740.jpg

カメラ裏面のボタン類、ファインダーなどの細やかな作りも
感動もので、更にサムズアップにも対応してもらったのですが、
装着した際のフィッテイング度の高さは信じられないレベルです。

R0023965_convert_20130827200849.jpg

そして底面の前の形状によりズミクロン50mmを付けても
前に転ばず安定感抜群です。そして付属のネジにより三脚も使用出来ます!

また私が撮影する際に1番こだわりたいのが右手のグリップ感です。
理想は私の愛用していたGXRと同等以上のレベルを望みました。

R0023958_convert_20130827200627.jpg

このグリップ部分はプルーニャにしてもらったのですが、
表革のネロとの色相性もバッチリでした。
パンチング部分からも見えるので、
鮮やかな色を選ぶという考えも浮かんだのですが、
長年愛用しエイジングを楽しむにはと思いコチラを選択しました。

グリップだけでも素晴らしいホールド感ですし、
サムスアップと併用すると最高のハンドリングです。

またストラップは首からかけるタイプは首、肩が凝るので、
私はハンドタイプが好みなのでQueアームパーツを選び、
ボディケースと同様の仕上げにしてもらいました。

鳥井工房さん、素晴らしい工房です。
ご興味ある方は、是非お問い合わせを。


テーマ:LEICA - ジャンル:写真

  1. 2013/08/27(火) 21:22:04|
  2. カメラ、機材 Camera,etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<赤坂 豊川稲荷 | ホーム | 第2回ちちぶ国際音楽祭>>

コメント

No title

こんにちは~。

カメラケース、いいですね。
紫の糸のステッチがすっきりシャキッとしています。

道具が一つ増えると写真も撮る楽しさが増しますね♪
次はどんな写真が見られるか楽しみです。

ブロとも申請ありがとうございました。
こちらからもどうぞよろしくいお願いいたします。

それと、リンクもいただいていきますね。
奪って逃げていきます。お許しください(^-^)ノ
  1. 2013/08/29(木) 16:03:33 |
  2. URL |
  3. 藍音ななを #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

ななを様

コメントありがとうございます!
こちらこそよろしくお願い致します♪
私は詩などには疎いので的確なコメント残せませんが、
記事更新されましたら読んで文才の感性を上げていきたいと思います。

> カメラケース、いいですね。

とっても良いものを作ってもらえました!!!!
  1. 2013/08/30(金) 22:49:32 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

特注なんですね。ステッチの紫がM-Eのボディ色に合っていて格好良いですね。写真を見るだけでも細部の丁寧な造りや革の質感の良さが伝わってきます。

来週からカイロだそうですね。Tp.はもちろんLeicaの活躍も楽しみにしております。
  1. 2013/09/06(金) 23:04:58 |
  2. URL |
  3. maesthek #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ステッチの紫がM-Eのボディ色に合っていて格好良いですね。

ありがとうございます!
本当に丁寧な造りで感動です。
また使い勝手も非常にイイです☆



> 来週からカイロだそうですね。Tp.はもちろんLeicaの活躍も楽しみにしております。

私も貴ブログの写真を、いつも楽しみにしています!!!
今後も宜しくお願い致します。
  1. 2013/09/07(土) 22:55:43 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/410-223507d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (145)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (82)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (75)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (30)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (33)
二輪 Bike (24)
HD FXDLS (2)
家族 Family (23)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示