高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

Max.Thein

先日、購入したTheinのトランペットですが、
偶然にも製作者のMax.Thein氏が来日していました。


R0013298_convert_20130506205006.jpg

タインのトランペットですが本当に素晴らしいラッパです。
E管、Es管、C管ともにサウンド、音程と文句無しのクオリティでして、
待ち望んだ甲斐があったトランペットでした。
しかし吹いてみて若干3番管の抜き差しがシブいこと、
E管、Es管で高音域を、もっと楽に吹きたいことなどを
Maxさんに直接お会いし助言を貰い調整してもらいました。

抜き差し管に関しては1日預けマックスさんがDACの工房を借りて
調整していただきE、Es、Cと完璧な状態に。
そしてボトムキャップをピッコロ用、ノーマルにウェイトをかましたもの、
ヘビーボトムキャップなどの複数のセッティングを試させてもらい、
その中で最高に相性の良いセッティングを見つけられ、
それもゴールド仕上げで注文することが出来ました。

製作者の方と実際にラッパを吹きながら、
細部を詰められたことにより元々良い楽器が、
完璧な楽器へと変貌したことが、とても幸せです。

私の帰国のタイミング、マックスさんの来日のタイミング、
そして、いつも本当にお世話になっているDACの池端さんのご配慮、
いろいろな縁が重なって、このような機会を得れたことに感謝です。

マックスさんは、とても気さくな方で意気投合出来まして、
ブレーメンにある彼の工房に訪問し縦のB♭、C管を
作成してもらうことに関しても、お話し出来ました。
近い将来に実現したいものです。


R0013303_convert_20130506205130.jpg

そうそう一緒に来日していたヘフスさんの弟子である
アンドレ・ショホさん(画像一番右)とも、いろいろお話出来ました。
5月1日にあった辻本氏とジョイントの演奏会も聴いたのですが
(これもDACさんの御好意で夫婦で招待してもらいました)
高度なテクニック、安定感、上質な音楽性と素晴らしい演奏でした。
彼は1987年生まれで若いのですが既に経歴は輝かしいもので、
なんと、もうカラヤンアカデミーで指導しているそうです!!

彼はガボール(ベルリンフィル首席)にもカラヤンアカデミーで指導されたことあるようで、
ガボールのこと、またユースオケでカイロに来たこともあるなど話が弾みました。
一流の音楽家に共通することですが、彼の温厚な人柄も、とても印象に残りました。

そうそう彼は楽器、マウスピースすべてタインを使用しているそうです!!
彼がメイン(B♭、C、まれにD、Esも)で使用しているタインのマウスピースですが、
全長が明らかに一般的なマウスピースに比べて短く、興味深かったです。
今度、再会の機会があれば吹かせてもらいたいものです。


最後に。
タインでは縦のE、ES管は4本ピストンと3本ピストンと二種類のラインナップがあります。
私も最後まで悩んだのですよね。

オケの仕事で使用することを重視するのであれば4本かなとも考えたのですが、
ハイドン、フンメルなどのソロでの使用をメインにするのであれば3本かな。
などなど。

ヘフスさん、アンドレは4本ピストンのほうを使用しているそうですが、やはり重いそうです。
彼らは問題無く、それでハイドン、フンメルなども演奏するそうですが、
マックスさん、アンドレともに普通は3本のほうで良いのではとの助言でした。



テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2013/05/07(火) 12:33:13|
  2. 喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サヴィニ | ホーム | 楽器選定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/347-fb2dd44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (145)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (82)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (76)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (30)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (33)
二輪 Bike (24)
HD FXDLS (2)
家族 Family (24)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示