高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

B♭管トランペット

ピストンのB♭管はラッパ吹きの基本となるものであり、
皆さん、それぞれ愛着愛用されていますよね。

そうそう以前、お仕事で一緒になった際に見せてもらった
大御所である北村源三先生のBachは本当に凄かったです!!



さて私の最初の縦B♭管はコレです。

b_convert_20130419070944.jpg

原型をとどめていませんがBachの180ML37SPです。
車のトランクにハードケースに入れていたのですが、
高速で事故を起こした際に、このような姿に(涙
結構、衝撃的な画像ですよねw




DSC04845_convert_20130419071219.jpg

1番上のラッパが二代目のB♭管でミレニアムモデルで、
現行ではNY7でラインアップされています。
2001年の11月に札幌のキクヤ楽器で購入しました。
札幌時代は随分とお世話になった楽器店だったのですが、
昨年末で閉店されたとのことで寂しいかぎりです。
このラッパは限定モデルだけあってベルの彫刻を始めとして、
マウスパイプ、各種ウェイトなど細部にわたって凝った作りがされており、
その後の私のラッパ人生に大きな指針を与えてくれた楽器で01年~08年まで愛用しました。



真ん中のラッパは今も愛用している180ML43GPのBachです。
尚美ディプロマに07年に入学後の7月にBach本国に特注したもので、
25パイプに43黄ベルを組み合わせ彫刻をお願いしたもので納期が1~2年待ちと言われました。



1番下のラッパは180ML37SPです。

私が初めてプロオケのエキストラに呼ばれたのが08年の秋でした。
日本フィルハーモニー交響楽団で「ローマの松」のバンダだったのですが、
その際に手元にあったのがNY7だけだったのです。
NY7は良い楽器だったのですが響きが少しタイトでオケ向きとは言えませんでした。
その時の本番では札幌時代の教え子に180ML37SPを借りて演奏したのですが、
09年の1月にも再度、同じ演目で声がかかり急遽購入したのが、このラッパでした。
これは栃本先生が自分用のスペアとして購入予約をしていたものだったのですが、
事情を話したところ購入を見合わせて私に譲ってくださったものです。

これを購入する際に43ベルの納期を確認したところ半年待ちと言われたのですが、
その1ヵ月後に43ベルも納品となったのは良い思い出ですかね(汗


09年より現在まで愛用しているのが、37SPと43GPです。
37SPは本当に素晴らしい楽器でして完全ノーマルで使用しております。

TRP_1

あ、ベルに彫刻は入れましたがw


43GPのほうは、いろいろイジりましたが、
これは、これで凄いんですよね~。



B♭管に関しては、この2つのモデルで十分満足しているのですが、
あと、もう一本購入できるとしたら。。。
シャガールかタインの縦ラッパが欲しいかも。





テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2013/04/19(金) 08:17:05|
  2. 喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Dr.Abdelmoneim Kamel 追悼コンサート | ホーム | ちっち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/341-413d0d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (165)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (90)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (43)
喇叭 Others (36)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (47)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (19)
カメラ、機材 Camera,etc (19)
旅・休日 Trip & Holiday (81)
城・神社・仏閣 Castle Temple (50)
御用達 Gourmet (17)
男のこだわり Excellent piece (32)
靴 Shoes & Boots (17)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (34)
HD FXDLS (12)
家族 Family (33)
未分類 (21)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示