高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

Adolph "Bud" Herseth

世界三大オケのひとつであるシカゴ交響楽団。
そこの首席ラッパ奏者として53年間もの長期にわたり
重責を果たし数々の伝説を作られた偉大な人である
Adolph "Bud" Herseth(アドルフ・ハーセス)さんが
91歳で亡くなったそうです。

私にとって1番最初の憧れのオケ奏者でして、
故モーリス・アンドレさんがソロの神様であれば、
ハーセスさんはオケの神様と思い尊敬しておりました。

初めてハーセスさんの録音を聴いたのは、このアルバムでした。


チャイコフスキー:交響曲第5番チャイコフスキー:交響曲第5番
(2007/02/21)
ショルティ(サー・ゲオルグ)

商品詳細を見る


ラッパの鳴りっぷりと譜面を超越した演奏に度肝を抜かれたものです。
ショルティ、シカゴの録音を片っ端から聴き、ますます憧れが募りました。
そしてラッパ吹きにとってマラ5は、ひときわ思い入れのあるレパートリーです。




1986年3月26日東京文化会館ライブ
ハーセスさんがモネットのシカゴモデルを使用している貴重な映像です。
ショルティと最初に録音した1970年録音のマラ5も凄かった。
初めて聴いたときの衝撃が思い出されます。


シカゴ交響楽団/ピエール・ブーレーズ [DVD]シカゴ交響楽団/ピエール・ブーレーズ [DVD]
(2001/10/30)
シカゴ交響楽団

商品詳細を見る


2000年のケルンでのライブDVD
79歳でのハーセス節を堪能出来ます。
テクニック、サウンド、その音楽性、老いを全く感じません。
同時期に発売されているバレンボイム指揮のマラ5も必見です。
終演後のハーセスさんのチャーミングな所作にファンはやられます。

ムジーク・トリエンナ-レ・ケルン2000(バレンボイム) [DVD]ムジーク・トリエンナ-レ・ケルン2000(バレンボイム) [DVD]
(2004/06/23)
シカゴ交響楽団

商品詳細を見る



私はラッパ修行を開始したのが遅かったので、
晩年のハーセスさんにしか、お会いしたことはありませんでした。
2002、03年の武蔵野音大マスタークラス、
2003年のシカゴ響来日公演(チャイ5の2番奏者)
その際にハーセスさんとお話したときの彼の暖かい人柄が忘れられません。

5645374_533651442_1large_convert_20130415074357.jpg

私の宝物です。
左はアンドレさん、右はハーセスさん。
二人の神様のサインです。

※故モーリス・アンドレさんも2002年最後の来日公演の際に、
演奏会後の打ち上げに参加できて、お話し出来ました。
その際に初めて会ったアンドレ・アンリが私の師匠になったのも縁を感じます。


ハーセスさん、心よりご冥福をお祈りします。
そして天国でアンドレさんとの共演を楽しんで下さい♪


テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2013/04/15(月) 07:10:08|
  2. 喇叭 Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ちっち | ホーム | 仏蘭西>>

コメント

ショッキング

私も72年生まれなのでハーセス アンドレは
学生時代あこがれの存在でした。
ドクシュツェル・ティボー・アンドレそしてハーセスが亡くなり
自分も年をとったなあと思いました。
サントリーホールでの展覧会の絵のレーザーディスク(古ッ!)
を今日は聴いて思いにふけようと思います。合掌


  1. 2013/04/15(月) 20:32:42 |
  2. URL |
  3. どさんこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ショッキング

どさんこ様

> 私も72年生まれなので

私と年齢近いですねw

某有名指揮者、某有名俳優など鬼籍に入られる方が多数ですね。
残念なことです。

> サントリーホールでの展覧会の絵のレーザーディスク(古ッ!)

私も持っていましたよw
カセット、ビデオ(それもベータとか)、LD、MDと
どんどん化石となっていきますね(汗

  1. 2013/04/16(火) 03:27:26 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/339-8d32732f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (145)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (82)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (75)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (30)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (33)
二輪 Bike (24)
HD FXDLS (2)
家族 Family (23)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示