高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

黄昏ピラミッド

今日は完全オフにして3800年前より綿々と続く、
潅漑による肥沃な窪地であるファユームに行ってきました。

過去何回かに分けて歴史順に訪れてきたピラミッド観光シリーズ最後のブログです。

「ラフーンのピラミッド」

R0012771_convert_20130215031844.jpg

ラフーン村はユーセフ運河がファイユーム・オアシスに流れ込み、
古代エジプトより農耕地として潤ってきたそうで訪れた旅人は
「エジプトの庭園」、「砂漠のオアシス」と称し賞賛したそうです。
この写真を見てもらっても分かるとおり緑溢れるなかにあります!


R0022446_convert_20130215032158.jpg

このピラミッドは古代エジプト中王国時代のファラオである
センウセレト2世(紀元前1897-1878年)の建造であり、
底辺の長さが106mで高さは48mあったとされています。
石灰岩のブロックを十字形で組み(写真右下に表面が突き出ています)
その周りを日干しレンガで埋め石灰岩の板で表装するという変わった工法で、
エジプトの経済力、そして王の権力が小さかくなったからと言われています。
確かに、ギザのピラミッドと比較すると規模、工法ともに違いが一目瞭然です。






「ハワーラのピラミッド」

R0012842_convert_20130215033034.jpg


ラフーンより北に位置するハワーラのピラミッドは水路の側にあります。
この水路により地下の埋葬室は水没しており実際に入口より階段を降りていき、
石を投げ入れると「チャポン」という音がしており中の様子を窺い知る事は出来ませんでした。


R0012812_convert_20130215032705.jpg

このピラミッドはラフーンと同じく中王国第12王朝時代のファラオである
アメンエムハト3世(紀元前1860-1814年)による建造で
底辺105mで高さ58mあったとされており現存する最後のピラミッドです。

ピラミッドの変遷を歴史順に観光してきて、
その偉大さ、圧倒的スケールを体感しました。
また世界史で、どの文明においても発展、絶頂、そして黄昏の時期があり、
人の人生も同様と改めて実感しました。


ピラミッドから神殿へ。
古代エジプトの新王国時代はルクソールやアブ・シンベルに代表される
巨大神殿建造の時代に変わっていきます。

せっかくエジプトに住んでいるので次回からの遺跡観光は
神殿巡りをしていこうと考えています。


テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. 2013/02/15(金) 04:30:52|
  2. 城・神社・仏閣 Castle Temple
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Swan Lake | ホーム | GSX-R1100WP(1993年型)その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/322-06a8fbd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (149)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (83)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (31)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (16)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (76)
城・神社・仏閣 Castle Temple (44)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (31)
靴 Shoes & Boots (16)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (23)
HD FXDLS (5)
家族 Family (25)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示