高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

PENDLETON

エジプトも11月下旬ともなると肌寒くなってきました。
とは言っても日本の気温とは大分違いありますが(汗
そろそろ毛布の必要な季節ということで、
日本で購入し運んできたのは、

「PENDLETONのブランケット」

R0021340_convert_20121123205006.jpg

ペンドルトンの毛布は長年の憧れ。
でも毛布で数万円出すのって、なかなか出来ないから、
長年Get出来なかった理由でもあるのですが。

この柄は「Cheyenne Eagle」

シャイアン族のひとりのインディアン戦士が落ちていたアカシカの角に、
引っ掛かり身動きができなくなったアシナガワシに出会いました。
「助けてください。お礼に贈り物を差し上げますから。」とワシは言いました。
戦士が角を持ち上げると、ワシは自由に飛んで行きました。
その後戦士は戦いを続け、ある山に登ったところ一頭の美しい馬が待っていた。
その馬の毛は、助けたワシと同じ白黒模様であった。

インディアンに伝わる物語をデザインした歴史あるブランケットだそうです。

二週間ほど使用してみた結果は、
肌触りは固めなんだけど第一印象と違い
非常に暖かくて心地良いです。
迷っている方、オススメですよ!





R0021344_convert_20121123205408.jpg

毎冬愛用しているのが、このジャケット。
色合いと柄が、とても気に入っています!!!!
冬用に持参しましたが、そこまで気温が下がらなそうなので、
流石にエジプトでは着る機会ないのかも。。。


039_039+(2)_convert_20121123215743.jpg

ちなみに2007年に米国で購入したものです。
購入したのはピッツバーグ近郊にあるペンドルトンショップ。
それもアウトレット商品でお買い得だったのです!!!








R0021347_convert_20121123214403.jpg

毛布、ジャケットと比べると地味に見えるシャツ。
これもペンドルトンのネルシャツなんです。
恵比寿にある某セレクトショップで購入したのですが、
近くによるとステッチが非常にお洒落なんですよね。

R0021350_convert_20121123214920.jpg



そうそう以前、ご紹介したマウンテンパーカーも、
裏地がペンドルトンでした!!!!



古き良きアメリカの香りが色濃いPENDLETON大好きです!!!




テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/11/23(金) 22:12:35|
  2. 男のこだわり Excellent piece
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<土佐打刃物 | ホーム | The Magic Flute>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/24(土) 20:05:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: お久しぶりです

あべサン

コメントありがと!!!!!!!!
超久しぶりだね☆
そちらも、お元気そうで何より。
私も退職して5年経過したので、
知っている人は少なくなっているんでしょうね(汗
何はともあれ、公私共に頑張ってくださいね♪

そーなんです、かなり違う方向に転進しましたw
今夏結婚もして、今はカイロ在住です。
いつの日か来る機会あったら連絡くださいね☆
私も札幌に行く機会あるときは連絡します!

  1. 2012/11/25(日) 03:54:01 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/287-b4c0941e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【PENDLETON】

エジプトも11月下旬ともなると肌寒くなってきました。とは言っても日本の気温とは大分違いありますが(汗
  1. 2012/11/26(月) 09:01:50 |
  2. まっとめBLOG速報

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (145)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (82)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (76)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (30)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (33)
二輪 Bike (24)
HD FXDLS (2)
家族 Family (24)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示