高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

オールドカイロ(世界遺産) その2

「聖ジョージ教会」
R0021155_convert_20121026080426.jpg

軒先にある土産物屋もアンティークな雰囲気を醸し出していた。

R0021159_convert_20121026080755.jpg

「聖ジョージ教会」は地下鉄マル・ギルギス駅を降りた瞬間から綺麗なドームが見え、
オールドカイロ地区の象徴的な建物でもある。
そして、この教会はイエス・キリストの家族が難を逃れるために、
エジプトに渡った際に身を寄せたことが新約聖書の伝承にあるとのこと。

R0011398_convert_20121026081530.jpg

ここのドーム内の教会内部が綺麗なことでも有名らしいが、
残念ながら改装中で見ること出来ず。
こじんまりと礼拝堂が設けられていた。

「聖母」
R0011391_convert_20121026081144.jpg

GRⅢとGXRライカと二台持ちで今回大量に写真を撮ったが、
この写真が1番のお気に入り。




「聖セルジウス教会」
R0011406_convert_20121026083501.jpg

303年に殉教したローマ帝国の役人であった聖セルジウスと聖バッカスのために建立された教会。
この場所は聖家族がエジプトに避難した際の洞窟の上に立てられたことでも有名。
現在の建物は12世紀のファーティマ朝時代に再建されたとのこと。

R0021177_convert_20121026085328.jpg

貴重な内部写真!!!
知らずに撮影したが、内部は撮影禁止であった。
神様ごめんなさい。



「聖ジョージ修道院」
R0011414_convert_20121026085828.jpg

この空の色と建物のコントラストの美しさ。




「フスタート」
R0021180_convert_20121026090417.jpg

641年にアラブ人の統治下となったエジプトの首都となったのが、
このフスタートであり以後500年の間、軍営都市として栄えた。
フスタートの繁栄は12世紀のファーティマ朝時代に頂点を迎え、
1167年エルサレム王国のエジプト進撃に伴い翌年の1168年に、
敵に占領、要塞化されるのを恐れたファーティマ朝は自らの手で、
焼き払い、それ以降800年の間、廃墟をさらしていたが、
現在は世界遺産に認定され発掘、保護活動が開始されている。





「ガーマ・アムル」
R0021189_convert_20121026201312.jpg

641年にエジプトを征服したアラブ軍の総司令官アムル・ブン・アル・アースの
名前に由来する「ガーマ・アムル」は前述した首都フスタートにおける重要な寺院として
建立され、827年に現在の大きさである縦120m、横110mの大きさとなった。

R0011433_convert_20121026201814.jpg

ガーマ・アムルはアフリカ大陸における最初のイスラム寺院であり、
カイロにある寺院の中でも最大級の広さとのこと。
現在の建物は13世紀以降に再建されたもの。


「ガーマ・アムルの中庭」
R0011437_convert_20121026204123.jpg

今回、2番目に気に入っている写真。
ちょうど、お祈りの時間とぶつかり、
礼拝しているムスリムの姿を見て、
直接的に異文化に肌で触れた感触が忘れられない。


テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. 2012/10/27(土) 00:38:23|
  2. 城・神社・仏閣 Castle Temple
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Army Knife | ホーム | オールドカイロ(世界遺産) その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/279-6e164f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (153)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (84)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (41)
喇叭 Others (35)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (41)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (18)
カメラ、機材 Camera,etc (16)
旅・休日 Trip & Holiday (77)
城・神社・仏閣 Castle Temple (46)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (32)
靴 Shoes & Boots (16)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (28)
HD FXDLS (8)
家族 Family (30)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示