高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

Lechner D-Trompete

昨日はベルリンフィルブラス演奏会で来日している友人であり、
ベルリンフィル首席Trp奏者のGabor.Tarkoviと新宿で会ってきました。
来日する前にガボールよりLechner D-Trompeteを譲渡したいとのメールがあったのです。


R0015735_convert_20110712140145.jpg



ガボール曰くベルリンフィルの数々の演奏会において、
このレヒナーD管でバッハやベートーヴェン、シューベルト、
マーラーやR.シュトラウスなどの曲を演奏してきたとのことです。
昨日会った時などは、マーラーの交響曲第三番6楽章のコラールでは、
この楽器に本当に助けられたんだと話していました。
(Hi-Aクラッペンを使用してHの音を出すこと)

本日、早速吹いてみましたが非常に素晴らしい!!
音はGPなので輝かしく艶やか。
音程も素晴らしいしクラッペンも非常に有用。
特にHi-Aが付いていると、曲によっては絶大な安心感があるでしょう。



R0015741_convert_20110712140430.jpg




何とレヒナーのD管が二本所有となってしまいました。



右のレヒナーD管SPのほうはベルリンフィルのもう一人の首席奏者である
Tamas.Velenczeiより2006年7月17日にPMFで来日している際に
譲ってもらったものです。



DSC00156_convert_20110712135946.jpg


この楽器もタマシュさんがベルリンフィルで使用していたものです。
以前の記事にも書きましたがアバド指揮のベートーヴェン交響曲第7番三楽章で、
タマシュさんが、この楽器を吹いている姿が画像で確認出来ます。


私も、この楽器には非常に助けられました。
何回かベト7や同じくベートーヴェンの第9をやったことありますが、
初めての時はロータリーのC管を使いましたが結構、大変でした(汗
その後は、この楽器を使っていますが全然安心感、安定感、耐久力が違います。
そして音も特殊管特有の薄くなる響きや音程の不安感が無いことも特徴です。




どちらも甲乙つけがたいくらい素晴らしい楽器なのですが、
ロータリーのD管を二本所有し続けるのも、
なかなか演奏する機会が頻繁にあるわけではありませんので、
当ブログを読んで頂いている読者の方で希望される方に、
どちらかをお譲りしようと思います。

1 レヒナー D管 GP HiC、Hi-Aクラッペン
2 レヒナー D管 SP Hi-Cクラッペン

どちらもベルリンフィルの両首席が使用していた楽器ですから、
本当に銘器で素晴らしいです!!!!!


私の自宅(東京都の国立市)まで来れる方であれば試奏して決めて頂いてOKです。
譲渡価格はゴールドのほうは65万円(値引応談)、
シルバーのほうは47万円(値引応談)くらいを考えています。
ご希望の方はコメント又はメールで連絡下さい。




追記


R0015898-1.jpg



平塚在住のラッパ吹き古木さんに45万円でお譲り出来ました。
お問い合わせ頂いた皆様どうも有難うございました!


テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2011/07/12(火) 14:12:48|
  2. 喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Bach C管シカゴモデル激変!!!! | ホーム | よこはま 1>>

コメント

Re: ロータリートランペットのD管をお譲りいただくか貸し出しを希望いたします。

鈴木さま

今回はお問い合わせ、コメント頂き有難うございました。
個人情報がのっていたので、そこの部分だけ削除致しました。
返信はメールでさせて頂きますね!



> こんにちは。
> いきなりのコメントに驚かれているかと思います。
> わたしは名古屋大学交響楽団三年トランペットの鈴木貴恵といいます。
>
> 今年の冬にベートーヴェン交響曲第7番のMトップをいたします。
>
> ブログを読ませていただいたのですが、ロータリートランペットのD管に非常に興味があります。
>
> お譲りいただくまでしなくても、構いません。かしていただくだけで構わないので、ロータリートランペットのD管を使わせていただく事はできますでしょうか?
>
> 今まで、レヒナーのC管にを吹いた事があります。
> レヒナーのB管もこの前中古で購入したところです。
> ロータリートランペットのあの柔らかくて、でもしっかりと響く音が本当に好きで、ぜひ私がMトップをする時は使いたいと思っていたんです。
> 使う楽譜はベーレンライター版です。
>
> なぜD管かと言いますと、ベーレンライター版がinDであるのと、私は高音域が苦手である事が大きな理由です
> 。
> 三楽章の207小節目からのAや四楽章の427小節目からのフレーズなど、これを聞いた瞬間にここを吹くためにトランペットやってきたんじゃないかってほどに感動いたしました。
>
>
> 楽器を始めて五年目です。
> オーケストラで考えるとまだ三年目です。
> まだまだ実力は劣ることは承知しております。
> いい楽器を使う前に、自分の力をあげろと言われた事もありました。
>
> 楽器の力にだけ頼るつもりは毛頭ありません。
> しかし、やるなら、やれるだけの事はしたいと思ったんです。
>
> 最後に、決して怪しいものではございません。
> アマチュアにはちょっとと思われるかもしれませんが、お時間があるときで構いません。
> 一言ご連絡いただければと思います。
> 何卒よろしくお願いします。
>
>
> 名古屋大学交響楽団
> トランペット 鈴木貴恵
  1. 2011/08/21(日) 12:31:14 |
  2. URL |
  3. 高 長行 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trptaka.blog48.fc2.com/tb.php/125-e28d0a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (148)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (83)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (76)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (31)
靴 Shoes & Boots (16)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (23)
HD FXDLS (4)
家族 Family (24)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示