高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

Cars 3

2O9A15978.jpg

海の日連休の最終日は早起きして代官山蔦屋を目指しました。
映画Cars3の公開に伴いイベントが。
6:30開場なんですが6:35で、
こんなカンジの渋滞に(汗

2O9A15981.jpg

蔦屋の駐車場が遠い。。。
赤と黄色の車が集合という企画なので
渋滞の車列もなかなか種類に富んだ車種でした。

2O9A15996.jpg

あと4台で駐車場内に入れるというところで、
係員より
「満車になったので車は入場出来ません。
山の手通りは9時まで駐車可能なので車を置いてイベントに参加下さい。
イベントに参加すればカーシェイドをお渡しします」
とのアナウンスあり車を通りに置いてイベントに参加したところ、
車を入場させないとカーシェイドはお配りしませんとのこと。
案内が違うじゃないかと訴えているところに、
私の後ろに並んでいた車が入場出来てGET出来ているという始末。。。
ハッキリ言って怒り心頭なイベントでした。


2O9A16010-2.jpg

きっと同じような案内されて同様の状況になった方が複数居たと思います。
私の前にいたNSXなどは宇都宮から来ていたので尚更気の毒でした。
会場内に入って驚きなのは、
赤でも黄色でもない車が多数いること。
赤、黄色シバリの企画なんじゃないの?

わざわざカーズ1,2を予習で見て、
更に昨日は妻が娘を連れて3を見てくるまでしての
参加だっただけに後味悪かったです。
ま、娘は嬉しかったようで喜んでいたので良かったですが。

日除けのほうは普通に売っているようなのでアマゾンで購入します。



テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/17(月) 21:12:41|
  2. 四輪 Car

Renault Clio Ⅱ RN Ph1

2O9A15910.jpg

TROPHY-Sの1年点検(2年目)でクリオを代車で借りました。
98年に発売され車名もルーテシアではなくクリオのまま。
走行14万kmの個体でしたが内外装ともそこそこ良いカンジです。
自分のメガーヌと比べるとツッコミどころ多すぎますけど。
ひと昔前のフランス車の雰囲気が残ってますね。

2O9A15916.jpg

内装面でもランプなど個性的です。
飛行機の照明みたいw
ハンドリングは小型の割には、
全然キレがあるカンジではなく、
普通の道を走っても楽しくありませんでしたが
高速走行のほうは安定感あり驚きでした。

でも、この車の良かったところは!

2O9A15908.jpg

サンルーフが付いているところ☆
梅雨の鬱陶しい季節なのに、
頭上に光が入るだけで気分がだいぶ違いました。

無事に点検終わり愛車との生活再開しましたが、
やはり自分の車が1番ですね。
TROPHY-Sは、やっぱり良いです。




テーマ:RENAULT - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/02(日) 18:21:57|
  2. 四輪 Car

RENAULT MEGANE R.S. TROPHY-S その5

2O9A14215.jpg

愛車RENAULT MEGANE R.S. TROPHY-Sですが、
順調に距離を伸ばし現在17000kmを過ぎたところです。
私は楽器にしても車にしても物全般を非常に大切に扱います。
必要に応じリペアやメンテナンスを行い綺麗で完調な状況を維持します。
今回はホイールの小傷補修でルノー有明に入庫してきました。
補修期間の間をPhase 1のホイールを借りたのですが、
なかなかイイので写真に収めました!

2O9A7385.jpg

ルノーはドイツ御三家などと比べればメジャーな存在ではなく、
更にメガーヌRSは、そもそもニッチな存在なのですが、
ルノー有明では更に1/60のトロフィーSが軒を並べるところが凄いですw
今回、ホイール補修兼ねてタイヤのローテーションもしました。
ブリジストンのポテンザS001ですがMICHELIN Pilot Sport Cup2に比べ
1.5倍ほどの耐摩耗性能ありそうなカンジです。

2O9A3042.jpg

ルノー有明では更に珍しい1/30という希少性なトロフィーRも普通にあります(驚
今だに色褪せないメガーヌですが、とうとうファイナルエディッションが発売されました。
2014年末にトロフィーの限定車が発売され、どうしてもコレが欲しくてSをGETしましたが、
その後も、いろいろ限定車が発売され、なんだかなーと感じておりました(汗
ファイナルエディッションに関しては叩き売りだなと感じる部分もあります。
何せ本国では、とっくにモデルチェンジしていますし。

でも今でも乗る度に良い車だと思います。
エンジン、足回り、シフトフィール、ブレーキフィール、ハンドリングの正確さなど、
車を運転するうえでの基本性能と素性の良さは特筆すべきものがあります。
そして今どきの車と違う古典的な良さがあります。
例えば電子制御していないサス、アナログなメーター周り、手で引けるサイドブレーキなどなど。
私が唯一不満なのはFFなことくらいですかねw
こればっかりは、どうしようもないですが。

なので考え方を変えると熟成の極みといえるメガーヌRSを新車で買える最後のチャンスなのかもしれません。
そしてメガーヌRSを買うならルノー有明で買うのが1番だと思います。
これは、いくつかのディーラーを体験してきた私が自信を持ってオススメできます。




テーマ:RENAULT - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/11(火) 20:55:55|
  2. 四輪 Car

SUPER GT

2O9A10822-s.jpg

11/13にSUPER GTの最終戦をもてぎへ観戦に行ってきました!
前回のF1に引き続き初めてツーリングカーレース体験です。
日本国内で開催される四輪モータースポーツにおいて
最も多くの観客動員を集めるメシャーなレースです。

2O9A10625s.jpg

今回はナカジマレーシングの監督である中島悟氏の知人に連れて行って貰えたので、
普通は入れないピットの中に入れたり、鈴木亜久里氏とツーショット写真を撮れたりなど、
とっても貴重な経験が出来ました。
中島悟氏、鈴木亜久里氏、片山右京氏とそれぞれ少しだけ話出来ました!

2O9A10657-s.jpg

ナカジマレーシングの隣のピットのスバルチームのほうにもお邪魔出来ました!
観客席とは違うピットからのスタッフ、関係者の仕事ぶりや臨場感にテンション上がりました。

2O9A10722-s.jpg

そして決勝スタート前にはグリッドに付いたマシンを間近にコース上に居れるなんて!!!
昔、よく見ていたモトGPでスタート前のグリッドが写されると、
その華やかな雰囲気に憧れていたので、まさかこんな体験が出来るとは感動でした。

2O9A11117-2s.jpg

熊本地震で中止になったレースの代替が前日に行われ、
連日開催となる最終戦にふさわしいレース展開でした!

2O9A11008-s.jpg

ホームストレートから1コーナーに飛び込むところは、
撮影スポットのようで望遠を付けたカメラマンが多数居ました。

2O9A11196s.jpg

個人的に1番目を惹いた車がコレでした!
メルセデスAMGGTのエヴァ号w
カラーリングがカッコいいですよね。

2O9A11275s.jpg

連れて行ってくれた方は生粋のGTR乗りでしたので日産チームを応援されていました!
ツーリングカーレースというと市販車ベースをイメージされると思いますが、
SUPER GTのレギュレーションでは2Lのエンジン、全車共通のカーボンモノコックが義務付けられているので、
ボディの形は市販車と似ているのが走っていますが中身は全然別物ですw

2O9A11457s.jpg

そしてGT500とGT300が混走するのでF1のように一方的な展開にならず、
終始、いろいろな場面で抜きつ抜かれつの見どころが多いところも面白かったです!

2O9A11662s.jpg

レース終了後は表彰式、そしてシーズン締めくくりのセレモニーがありました。
ここでもVIPゾーンに居れたので各チームのドライバーが間近におり、
ドライバー同士がレース以外で見せる素の表情や家族との交流で見せる笑顔、
ライバルチーム同士(監督、ドライバー、メカニックなど)が健闘を称えあうシーン、
レースクィーンもシーズン終了なのか普通に記念撮影をし合うシーンなど、
見どころがたくさんのレース観戦となりました!!!




テーマ:SUPER GT - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/15(火) 20:19:35|
  2. 四輪 Car
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016Formula1鈴鹿サーキット

2O9A92361.jpg

10/8~9に鈴鹿サーキットまで出かけました。
タイヤ交換も済ませておいたので快適なドライブでした。
連休初日なので少々の渋滞にはハマりましたが朝の6時過ぎに出発し、
昼前には鈴鹿に到着し12:00からのフリー走行から間に合いました!

2O9A9191.jpg

私含め家族全員F1初体験でしたがフリー走行を見た瞬間からテンションMAXです。
テレビなどでは知っていましたが間近で見るF1の異次元な速さに大興奮でした。
我が愛車のルノーも走っておりましたがトップチームと比較すると明らかに遅かったです(苦笑
マンセルの時代とは違いましたw

2O9A9413-21.jpg

車大好きな娘も大喜びでした!
行く前はエキゾーストノートに泣いたりするかと
心配しておりましたが全く問題ありませんでしたw
フリー走行を見学後はグランプリスクエアで買い物や食事、イベントなどを体験しました。
15:00より公式予選です。

2O9A96340.jpg

予選での勝負をかけた走りは圧巻でした!
古くはニキ・ラウダ、ジェームス・ハント、マリオ・アンドレッティの時代、
セナ、プロスト、シューマッハの時代くらいまでは知っていたのですが
最近のF1ドライバーは殆ど知っておらず名前を聞いても全然分かりませんw
知っていたのはライコネン、アロンゾ、バトン、ハミルトンくらいでした(汗
ホンダもホームコースの鈴鹿で火花散らしながら走っておりましたが、
残念ながら上位のポジションは取れませんでした。
その夜は名古屋に泊ったのですがホテルにはF1観戦者が多かったです!

2O9A98320.jpg

翌日10/9の14:00より決勝スタートです。
シグナルグリーンでスタートした瞬間のアドレナリン出るカンジが久しぶりでした!!!
ホールショットを奪ったのは予選でも1位についていたメルセデスのニコ・ロズベルグでした。
予選のときも安定していましたが決勝でも最初から最後まで終始安定しており、全く脅かされることなくゴールでした。

2O9A98470.jpg

スタート直後は波乱あったりしますが今回のレースはハミルトンが出遅れたくらいでトラブルはナシでした。
しかし22台のF1が一斉にスタートして1コーナに飛び込んでいき走り去っていく様は何とも言えません。
昔はGP500など大好きで毎レースかかさずTV観戦していたのですがモーターシポーツの楽しさを再確認しました。

2O9A101170.jpg

レースのほうはハミルトンが追い上げてきて
若干19歳のマックス・フェルスタッペンとの2位争いが、
なかなかおもしろかったです。
最後の技ありのブロック流石でした。
近い将来チャンピオンになりそうな逸材ですね。
そして今季限りで引退のフェリペ・マッサもバトルで良いところを見せていました!

2O9A102121.jpg



来年もF1に行こうと思ってます。







テーマ:F1GP 2016 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/10/10(月) 17:44:26|
  2. 四輪 Car
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (148)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (83)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (42)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (38)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (76)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (31)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (23)
HD FXDLS (4)
家族 Family (24)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示