高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

シートの張替え FXDLS ローライダーS

2O9A18603.jpg

以前交換したTrampのNEO GUN-FIGHTERですが、
座面のタックロール部分のスエード調マットブラック素材が
グリップ性に優れすぎておりコーナーリングでの
体の動きの妨げになるためシートの張替えをしました。
ダイヤモンドステッチ仕上げでステッチの糸も赤にしました。



2O9A18611.jpg

シート張替えの有名な工房でやってもらいましたが、
裏面含めて、とっても丁寧な仕上がりで大満足です。
純正シートはインナーに防水シートが含まれていないため、
雨の日にライディングするとお尻がビシャビシャになりますし、
何日か経過しても染みこんだ水分でお尻が濡れるなどありましたが、
新しいシートではゲル仕上げ且つ防水シート加工しましたので、
雨の日の長距離走行でも非常に快適でした。
もちろんステッチ部分からの染み込むはありますが、
雨天後の内部の乾燥能力にも秀でているようで、
お尻が濡れることはありませんでした!


2O9A18620-5.jpg

スタイリングもバッチリです。
マフラーのスポーティーさとシート形状のマッチング!
ハンドル、シート交換を経て理想のポジションにあと少し。
残りはステップのみとなりました。





テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/11/03(金) 11:09:05|
  2. HD FXDLS

マフラー交換・インジェクションチューン FXDLS ローライダーS

DLq6hdiUIAAzIrB.jpg

ローライダーSのマフラー交換。
出力向上、軽量化、爆音でないことを条件に
材質はチタン管、仕上げは黒ということで
シートと同様に老舗Trampの2in1にしました。
手で持ったところノーマルに比べ圧倒的な軽さ。




2O9A18487.jpg

インジェクションチューンもフルコン、サブコン含め悩みました。
普段はディーラーで整備していることもあり、
今後アップデートは期待出来ないことも分かったうえで
純正スクリーミングイーグルをチョイスしました。



22256515_1467403230003582_2853723761621164648_o.jpg

マフラー交換とインジェクションチューンは、
埼玉県深谷市のチューニングラボラトリー「SHAFT」でやってもらいました。
以前にアース君とチューニングヒューズを交換した際にもお世話になっています。



2O9A18599.jpg

ノーマルでは馬力70.4PS トルク12.84kgf・mでしたが
マフラー交換とインジェクションチューンにより
馬力85.83PS トルクが14.94kgf・mにアップしました。
バッフルを外せば、もっとイケますと言われましたが爆音は望んでいないので。
雑誌などの取材も含め、いろいろなお店からもチューン依頼のある
シャフトさんですが高い技術力と迅速な対応に感謝でした。



2O9A18480.jpg

走った感想ですが。
まず跨って直ぐに軽量化が感じられました!
交差点を曲がっただけでハンドリングの向上も実感。
そしてエンジンを始動した際の低めで乾いたチタン管のサウンド。
ノーマルに比べ歯切れが圧倒的に良くなり、
低回転から一発一発の爆発を感じながら、
それがトラクションとなり加速していくので最高です。
パワー、トルクともに増しているのが体感でも直ぐ分かります。
納車後に峠も走りに行きましたが高低差含め、
きちんとセッティング出してもらっているようで全く不満ありませんでした。
そして燃費も向上していますし。

昔、油冷のジスペケでキャブ交換した際の苦労とは時代が違いすぎます。
インジェクションチューンはオススメです。



テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/10/09(月) 19:36:08|
  2. HD FXDLS

シート交換 FXDLS ローライダーS

2O9A8370.jpg


ポジション改善第二弾です。
前回のハンドル交換は効果絶大でした。
次はシート交換です。
シート高を若干高めに、
シートストッパーを若干前にすることが、
私の理想で当初は純正シートをカスタマイズしようと考えました。
しかしシートの加工に出している間は乗れなくなるのと、
もし失敗した場合のリスクを考え既製品を元にカスタマイズすることにしました。



2O9A8374.jpg


いろいろなメーカーから発売されていますが、
私がチョイスしたのは老舗TrampのNEO GUN-FIGHTERにしました。
タックロール部分がスエード調のマットブラック素材になっており、
メーター部分からの色彩や質感が合いそうだなと思ったこと、
HPではタックロール部に使用するマットブラック素材が、
「グリップ性に大変優れ、激しいライディングでもしっかりと体をホールドしてくれます。」
とあったので峠でのライディングを楽しんでいる私としてはぴったりと思ったのです。



2O9A8376.jpg


純正のシートで長距離走行するとお尻が痛くなったので、
注文時にゲル入れ加工してもらい更にステッチは赤で仕上げてもらいました。
跨った印象はお尻のホールド感良くて、おお素晴らしいと思いましたし、
街中を走ったカンジだと座り心地も高級感増したと思ったのですが。
峠に行くとコーナーの手前での腰をズラすのにマットブラック素材の
グリップが良くて素早くケツを動かすには引っ掛かりがあり走りのリズムが狂わされました。
私にとって、これは致命的です。。。
あとシート前方が純正に比べ少し短いので、
タンクの根元の固定しているスクリューが視界に入るのも気になります。

純正シートに戻すことも考えましたが
ポジションや形状などは気に入ったので
このシートをベースにカスタマイズしてみることにします。


純正車載工具をヤフオクに出品しています。
ご興味ある方は見てみて下さい!
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x504627114






テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/09/16(土) 09:29:39|
  2. HD FXDLS

Photo1 FXDLS ローライダーS

「迎賓館にて」

L1017280-4s.jpg
f2 1/2000秒 ISO80
LEICA M-E SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH 4264156








ヤフオクにローライダーSの純正部品を出品しています。
(ライザー、ブレーキホース、クラッチホース)
どうぞ、ご覧になってみてください!




テーマ:LEICA - ジャンル:写真

  1. 2017/08/19(土) 19:52:52|
  2. HD FXDLS

ハンドルのカスタム FXDLS ローライダーS

2O9A15179s.jpg

愛車FXDLSですが梅雨時期なので、
納車時より気になっていたポジション改善に向けての
第一弾としてハンドルのカスタマイズをHD三鷹でお願いしました。
そもそも自然な乗車姿勢のバイクではあるのですが、
私の体格だとハンドルが若干高く、遠く、幅広いと感じていました。
ポジション改善は、まずはシート交換かららしいのですが、
そのセオリーに反してハンドルから変えていきましたw


Before

2O9A15660s.jpg

ノーマルのハンドルはドラックハンドルバーで
純正カタログによるとフラットで幅の狭いとあるのですが私には広い(汗
当初は80年代初頭スーパースポーツのようなバーハンをイメージして、
社外品やスポーツスターのハンドル流用を考えたのですが、
根本的に変えてしまった場合に余程綿密な計算をしないかぎり、
元のポジションより若干だけ低く、近く、幅を狭くが難しいと思いまして
純正ハンドルを用いて、限りなくノーマル面したものを目指すことにしました。


After

2O9A15930s.jpg

ハンドルバーは純正を使用し、両端を2cmずつカットしてもらいました。
断面の仕上げ含め非常に丁寧な仕上げをしてもらいました。
ちなみに純正のハンドルでは2cmがカットする限界の数値だったのですが、
私の肩幅には正にジャストフィットな寸法となりました!


Before

2O9A15656s.jpg

純正のライザーは直立に伸びた形状で
高さは5インチ、プルバック幅は0.6インチです。


After

2O9A15962s.jpg

純正のカーブライザー6インチに変更しました。
高さは6インチ、プルバック幅は1.7インチで、ライザー自体が手前に曲線となっているので
高さは若干低くなり、ハンドルが若干手前になり、
狙い通りのベストポジションとなりました。
交差点での右左折、Uターンなど、
メチャメチャ運転しやすくなりました!

ライザーのほうは元々はメッキ仕上げだったのですが剥がしてもらい、
純正のような仕上げに黒く塗装し直すという手間暇かけたことも
自分だけのこだわりですが、お気に入り度と満足度が上がります。

2O9A15934s.jpg

今回のハンドル交換を機にヒートグリップに変えました。
(新車購入後期間内に変えると3年保証が適応されるということなので)
以前に乗っていたBMWでヒートグリップの恩恵は十二分に実感していたので、
暑さ全開の季節ではありますが来るべく冬に向けて交換しておきましたw

2O9A15937s.jpg

ライザー交換に伴いブレーキホースとクラッチワイヤーのほうも交換しております。
ステンメッシュの外観がカッコいいと自画自賛です。
パッと見た目には全然分からないカスタマイズですが、
私個人としては非常に満足な仕上がりとなりました。
そして純正ディーラーは工賃など高いですが、
今回の作業内容、要望に対しての対応、
そのクオリティの高さに納得出来ました。




テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/10(月) 22:14:47|
  2. HD FXDLS
次のページ

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (153)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (84)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (41)
喇叭 Others (35)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (41)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (18)
カメラ、機材 Camera,etc (16)
旅・休日 Trip & Holiday (77)
城・神社・仏閣 Castle Temple (46)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (32)
靴 Shoes & Boots (16)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (35)
二輪 Bike (28)
HD FXDLS (8)
家族 Family (30)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示