「喇叭道」高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

喇叭、写真、車、単車など   trptaka

よこはま、よこすか

「かに」

2O9A13607-2s.jpg
f2.8 1/20秒 ISO6400
EOS 5DsR EF40 F2.8 STM


連休初日は金沢八景シーパラダイスへ。
道中は渋滞していたけどシーパラは空いていた(汗
平日は結構、ヤバいらしい。




「猿島」

L1017042-2s.jpg
f1.4 1/200秒 ISO160
LEICA M-E SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.Ⅱ 4226941


連休二日目は横須賀へ
初めて猿島に行きました。
好天にも恵まれ散策気持ち良かったです!
帰りに有名店の海軍カレー食べましたが、
至って普通のカレーでしたw




テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/20(月) 00:13:48|
  2. 旅・休日 Trip & Holiday

タイムボカン

Pig nose

L1016887-2s.jpg
f1.4 1/1600秒 ISO80
LEICA M-E SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.Ⅱ 4226941





タイムボカンシリーズの豚の鼻にそっくりと思い撮影しましたw




テーマ:LEICA - ジャンル:写真

  1. 2017/03/14(火) 22:41:35|
  2. 国立市と高知県 Kunitachi & Kochi

世界で一番、大きな楽器。

無題


【チェンバー・フィルハーモニック東京 第20回記念演奏会】
2017年3月12日(日) 14時開演(13時20分開場)
横浜みなとみらいホール 大ホール
ヴァイオリン:平山慎一郎(当団初代コンサートマスター)
オルガン:浅井美紀
指揮:木村康人(アーティスティック・ディレクター)
・W.A.モーツァルト: 交響曲第31番ニ長調K.297(300a)《パリ》[新アンダンテ版]
・ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ調 
・サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調op.78《オルガン付き》[新校訂版]


https://www.concertsquare.jp/blog/2017/201612236.html


TCPの客演首席として演奏します。
第20回の記念演奏会なので、
中身の濃いプログラムとなっています。
楽器のほうも、あえての横使用です。

使用楽器・マウスピース
Schagerl C管 Horsdorf-Heavy Hi-C,Aクラッペン SP
トシ・トランペット・アトリエ A.Dehmal WS リムS1C カップ1CB スロート25 バックボアT イエローゴールド EXT加工
Lechner D管 Hi-C,Aクラッペン GP
トシ・トランペット・アトリエ Breslmair リムS1C カップ1CB スロート25 バックボアTH ピンクゴールド EXT加工

D管はパリのみ使用します。

まずはオープニングはモーツァルトのパリです。
その後の名作に繋がるモチーフが様々なところに垣間見れます。



音源でアバド・ベルリンフィルのパリを購入しました。
TCPではピリオドに準じて演奏するので趣は違うのですがCDを聴いてみたところ、
私がラッパを始めた頃に憧れだった首席はクレッツアーさん、グロートさん、
下吹きはトーマス、ヒルザーさん、プラットさんなど往年の黄金メンバーでの演奏でした。
特にカップリングのポストホルンでは2番ラッパは間違いなくトーマスのサウンドでして、
聴いていて鳥肌ものの演奏です。
私の大好きな2番奏者はトーマスとわが師である栃本先生です。
お二人とも私にとって別格の2番奏者なんですよね。


中プロはストラビンスキーのバイオリン協奏曲も超可愛らしい曲です。



そしてラッパにもソリスティックなフレーズが多くて非常にやりがいある!
ソリストは私の敬愛する平山慎一郎氏(通称シン君)なので最高のサポートをしてあげたいです。


メインはずっと演奏したいと思っていたサン・サーンスのオルガン付き
札響のキタラホールでの杮落し公演で演奏され松田先生の勇姿に一目惚れした曲。
北大オケで演奏された全身全霊でのサン・サーンスも素晴らしかった。

2007年にピッツバーグに短期留学した際に師事したジョージ・ヴォスバーグ。
彼の演奏しているサン・サーンスは本当に凄い。
毎回聴くたびに鳥肌が立ちまくるCD。
指揮はマゼールです。

2O9A13481.jpg

レッスンでのサウンド、ピッツバーグ響演奏会でのサウンド色々聴いた全てが鮮明に思い出される。
探してみたらありました!!!
ラッパ吹きには必聴です。
是非購入を♪



今回のオルガン付きでは、3番Trpが第2部をナチュラルで演奏します。
サン・サーンス自身の指定なんだそうですが、そんなことをやるオケないですよね。
でも、いつも聴いているサン・サーンスとは違うサウンドが聴けて演奏しているほうとしても、
なかなか楽しいです。

そんなこんなで、今回の演奏会は盛り沢山なんです。
是非、横浜まで聴きに来てください。



追記

2O9A3490.jpg

3月7日にJUN'Sに行きカクタゴンをGETしました。
これが私の横C管にドンピシャだったんです。
3/8~10まで個人練習で使い慣れてから、
3/11の前日リハで実践投入し、
本日のメインプロでデビューさせました♪
一言で言うと、出ている音含め結果を出してくれるMPでした。
また改めてブログ書きますが、これは凄い。

ip6s20170312.jpg

セカンドは不動の塩畑さん、
サードは東京音大の後輩にお願いしました。
二人とも素晴らしい演奏でした。

個人的には、概ね今の実力どおりの出来でしたかね。
不満があるわけでないけど、満足感もあるわけではない。
次回のプログラムはラッパが降りなんで今シーズンはコレでお役御免です。

そして打ち上げには出ずに帰宅しようとしたところ
途中で覆面に速度超過で捕まるというお土産付きの本番でした。





テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2017/03/04(土) 23:49:23|
  2. 喇叭 Perfomance & Concert News

Istanbul 2

Kybele Hotel

L1002898s.jpg
f2.8 1/3200秒 ISO160
LEICA M-E SUMMICRON-M 50mm F2 4th 4214421





イスタンブールで出会った恋人たち
互いの長い人生の中で一瞬の時が交錯した瞬間。





テーマ:LEICA - ジャンル:写真

  1. 2017/02/28(火) 21:03:26|
  2. 写真 Photo

JOE McCOY BLUE SEAL

ジーンズは今後、桃太郎しか買わない宣言しておりますが、
チノパンに関しても、そのような宣言できるようなモノに出会えましたw
私はファッションには熱心ではないのでカジュアルシーンで穿くパンツはデニムとチノパンくらいで事足ります。
今まで、いくつかのブランドを試しラルフローレンのチノパンを何回か買い直ししていたのですが、
昨年の秋にザ・リアル・マッコイズのチノパンに出会って驚きました。

2O9A13452.jpg

まず最初に足を通した瞬間に感動でした。
生地が普通のチノクロスでなく(単糸で編まれる綾織り)
ウエストポイント(縦糸が双糸で編まれる)になっており重厚感さえ感じます。
そして全てのマッコイズのプロダクトに貫かれている縫製含めた作りの良さ。

2O9A13449.jpg

あまりに気に入ったので色違いを買ってしまいましたw
私の選んだのはCOTTON TROUSERS/BLUE SEALですが、
よりミリタリー色の強い’41 KHAKIも太目のスタイルの好きな人にはオススメです。
少し面倒なのは生地が洗うとかなり縮むそうで購入時に、
一度自宅で洗ってから裾直しに来店下さいと言われること(汗
私は面倒なので2.5cmだけ長めに裾上げしてもらいましたが。



これを眺めるだけでも楽しめます!
チノパン好きな人、ぜひお試しを☆





テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2017/02/23(木) 22:37:03|
  2. 男のこだわり Excellent piece
次のページ

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (141)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (78)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (40)
喇叭 Others (28)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (37)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (75)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (29)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (32)
二輪 Bike (20)
家族 Family (22)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示