高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

Trumpet LEICA FXDLS trptaka

Cactugon X1 HT

2O9A8780.jpg

JUN'Sのマウスピースはどれも素晴らしいのですが、
私が愛用していたのはStandardのX1HTでした。
特に私の持っていたBachのC管との相性が抜群で、
ソロのシビアな数々の本番などで使用してきました。
去年の6月くらいに東フィルのラッパ友達より、
New LegendのHT・ハンマー処理(画像左)を譲ってもらいました。
横にも縦にも両方イケるバックボアが売りということで、
彼も何回かの本番に使用したそうです。
私もマウスピース選びの初期の段階では、
縦、横両方イケる1本を模索していましたが、
結局はバックボアはそれぞれ違うほうが良いという結論に至っていたので、
本当にイケるのか半信半疑で試したところ驚きました。
ただNew Legendは私の縦ラッパにはシャンクの相性が悪かったので、
このバックボアで違うモデルが出たら是非とも試してみたいと思っていたのでした。

2O9A13490.jpg

2016年11月にCactugonが発売されました。
ピストン・ロータリー両用のバックボア、
スロートサイズ25、独創的な形状。
ひとめ見た瞬間よりコレはと感じていました。
私としてはHT処理されたものから選びたいと考えていたので、
年明けの入荷まで待っていました。
3月のサンサーンスの本番の直前に試奏に行きました。
たまたま製作者の池辺さんがお店に居たので、いろいろと話しを聞けました。
池辺さんとの再会も2008年以来だったので、お会い出来て嬉しかったです。
何本から選べましたが、どれも素晴らしかったです。
前日リハで使用して非常に良い感触で、当日本番で使いましたが、
音の響き、ピッチ、ツボの明確さ、驚愕のマウスピースです。
私の持っている楽器では横のC管との相性が抜群過ぎるくらい抜群なのですが
縦のラッパとの相性も非常に良いです。
縦、横兼用でマウスピースを探している方には是非試して頂きたいものです。

2O9A14288.jpg

JUN'SのStandard X1 HTとCactugon X1 HTを
それぞれハンマー処理してもらいました。
ハンマー処理すると、よりJUN'Sらしさが増しますね。
私にとってC管でオケの上を吹く際のマウスピースの解です。
縦はStandard X1 HTで横はCactugon X1 HTで決まりました。





テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2017/04/26(水) 20:25:36|
  2. 喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case

鬼才ヒロ野口

ヒロ野口

アメリカ生活20年を経て現在東京に本拠地を置いて
確固たる音楽哲学と自らの信念を貫く現代の音楽思想を牽引せんとの気概を持ち、
活動するアーティスト。
上記公式HPより略歴冒頭を引用

私がトランペットを学んできた過程の中で、
大きな影響と刺激、示唆に富んだ発信をするヒロさん。
そんなヒロさんと先日数年ぶりの再会を果たしてきました。
久しぶりのレッスンではなく、デュエット大会などでもなく、
二人ともトランペットは持たずにカメラを持参して。

17880566_10155956007952506_7243935371748098759_os.jpg

新橋のSL前で集合し撮影会を開始。
お互い何を撮るなどの話などは全くせずに、
それぞれの視点でそれぞれの被写体に相対していく。
撮影スタイルや撮影テンポなど違うのに心地よい空気感で時間が流れる。

L1017190s.jpg

春なのに、夏日の日差しの中、銀座をブラブラ。
本日のメインイベント会場に写真撮影しながら移動。

東京銀座の江戸前寿司
「すし家一柳」
東京都中央区銀座1-5-14 銀座コシミオンビル 1階
03-3562-7890

昼から日本酒を飲みつつ、おまかせおつまみ握りコースで開始。
どれもこれも絶品なおつまみを堪能するから、お酒が速いペースでなくなる、なくなる。
大将の一柳さんより「今日お出し出来るものは全て召し上がってもらいました。」というお言葉頂き終了w

L1017231-2s.jpg

食後の運動ということで撮影会を再開し小1時間ほどで散会としました。
ヒロさんと話したのですが定期的に暴走鮨と撮影会をしたいねということで盛り上がりました。
帰宅後は夕飯も食べずに、そのまま爆睡。
最高の休日を過ごしましたw


テーマ:トランペット - ジャンル:音楽

  1. 2017/04/20(木) 21:47:29|
  2. 喇叭 Others

RENAULT MEGANE R.S. TROPHY-S その5

2O9A14215.jpg

愛車RENAULT MEGANE R.S. TROPHY-Sですが、
順調に距離を伸ばし現在17000kmを過ぎたところです。
私は楽器にしても車にしても物全般を非常に大切に扱います。
必要に応じリペアやメンテナンスを行い綺麗で完調な状況を維持します。
今回はホイールの小傷補修でルノー有明に入庫してきました。
補修期間の間をPhase 1のホイールを借りたのですが、
なかなかイイので写真に収めました!

2O9A7385.jpg

ルノーはドイツ御三家などと比べればメジャーな存在ではなく、
更にメガーヌRSは、そもそもニッチな存在なのですが、
ルノー有明では更に1/60のトロフィーSが軒を並べるところが凄いですw
今回、ホイール補修兼ねてタイヤのローテーションもしました。
ブリジストンのポテンザS001ですがMICHELIN Pilot Sport Cup2に比べ
1.5倍ほどの耐摩耗性能ありそうなカンジです。

2O9A3042.jpg

ルノー有明では更に珍しい1/30という希少性なトロフィーRも普通にあります(驚
今だに色褪せないメガーヌですが、とうとうファイナルエディッションが発売されました。
2014年末にトロフィーの限定車が発売され、どうしてもコレが欲しくてSをGETしましたが、
その後も、いろいろ限定車が発売され、なんだかなーと感じておりました(汗
ファイナルエディッションに関しては叩き売りだなと感じる部分もあります。
何せ本国では、とっくにモデルチェンジしていますし。

でも今でも乗る度に良い車だと思います。
エンジン、足回り、シフトフィール、ブレーキフィール、ハンドリングの正確さなど、
車を運転するうえでの基本性能と素性の良さは特筆すべきものがあります。
そして今どきの車と違う古典的な良さがあります。
例えば電子制御していないサス、アナログなメーター周り、手で引けるサイドブレーキなどなど。
私が唯一不満なのはFFなことくらいですかねw
こればっかりは、どうしようもないですが。

なので考え方を変えると熟成の極みといえるメガーヌRSを新車で買える最後のチャンスなのかもしれません。
そしてメガーヌRSを買うならルノー有明で買うのが1番だと思います。
これは、いくつかのディーラーを体験してきた私が自信を持ってオススメできます。




テーマ:RENAULT - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/11(火) 20:55:55|
  2. 四輪 Car

Rider

2O9A14246.jpg

娘も私の影響かストライダーに乗る頻度が最近増えました。
バイクで帰宅すると窓のところで「お帰り~、カッコイイね」と大声で呼んでくれますw





IMG_1687.jpg

今日は少しの時間を都合つけ奥多摩まで行ってきました。
左右のステップが、たまにガリガリとなっていましたw
FXDLSはハーレーにしてはハンドリング良いと評判でしたがホント期待通りでした!
普段の道を、ゆっくり流すだけで顔がニヤけてしまう。




テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/05(水) 21:55:43|
  2. 二輪 Bike

納車

L1017102-3s.jpg


本日、15年ぶりのバイクが納車されました。
今朝は朝早くから目が覚めてしまう興奮ぶり。
早速、氏神さまの谷保天で安全運転祈願をしてきました。
細く長くのバイクライフを楽しんでいこうと思います。




テーマ:Harley-Davidon - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/02(日) 20:11:56|
  2. 二輪 Bike
次のページ

プロフィール

高 長行

Author:高 長行
1971年生まれ東京都国立市出身。1994年に道都大学社会福祉学部を卒業し朝日新聞東京本社のプレスライダーを経て札幌市の医療機関で主任MSW(社会福祉士・介護支援専門員)として13年間従事。

2001年より松田次史氏、星野究氏、ハンス・ペーター・シュー氏に手ほどきを受けトランペットの修行を開始し2007年に音楽家へ転身。2009年に尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科管打楽器専攻、2012年に東京音楽大学大学院器楽専攻管打楽器研究領域修士過程をそれぞれ最高年齢で修了。両校でトランペットを栃本浩規氏、ティム・モリソン氏、津堅直弘氏、アンドレ・アンリ氏、高橋敦氏に、室内楽を稲川榮一氏、水野信行氏、山本孝氏に師事する。同年9月よりカイロ歌劇場管弦楽団のトランペット奏者に就任。


第28回草津国際音楽祭でハンス・ペーター・シュー氏のクラス、また派遣助成オーディションに合格し2009ライプチヒ国際音楽祭でペーター・ミヒャエル・クレーマー氏のクラス、第31回霧島国際音楽祭で高橋敦氏のクラス、第17回浜松国際管楽器アカデミーでエリック・オビエ氏のクラス、それぞれでディプロマを取得する。

第7回大阪国際音楽コンクール第2位、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第3回津堅トランペットコンクール第5位、第6回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員特別賞、第20回レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞の受賞歴あり。

ソロ活動は第4回ドルチェ楽器デビューコンサートin東京、国際芸術連盟主催第40回新人演奏会、北広島市花ホール主催「第7回春の音楽会」で演奏歴あり。

オーケストラ活動ではボリショイ劇場管弦楽団、カイロ歌劇場管弦楽団、カイロ交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、バッハアカデミー管弦楽団、東京国際芸術協会管弦楽団、日本クラシックオーケストラ、キリシマ祝祭管弦楽団、ケンツビッチ祝祭管弦楽団、ちちぶ国際音楽祭オーケストラなどにエキストラ出演している。

最新記事

カテゴリ

喇叭 Perfomance & Concert News (141)
喇叭 Mouthpiece,Instrument & Case (79)
喇叭 Diploma,Graduate school,Master class (41)
喇叭 Others (30)
喇叭 JAZZ (5)
写真 Photo (37)
国立市と高知県 Kunitachi & Kochi (15)
カメラ、機材 Camera,etc (14)
旅・休日 Trip & Holiday (75)
城・神社・仏閣 Castle Temple (43)
御用達 Gourmet (13)
男のこだわり Excellent piece (29)
靴 Shoes & Boots (15)
刀剣 Knife (12)
四輪 Car (33)
二輪 Bike (24)
家族 Family (22)
未分類 (20)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示